何事もなかったかのように進む仕事

いなくなった同僚のことを思って、感傷的になっていても仕方がない。

今日は、まあまあ人数がいたので、荷物は出せた。

ただ、空の6輪とか、ゴミ出しとか、どうしても決まった人しかやっていない。

ナイトカバーを閉めるのもそう。

全員でやれば早いものを、自分のお気に入りのところだけやる。

雰囲気悪くなっているんだから仕方がないけれど。

いつかわからないけれど、新しい人にも同じことやったら、学生だったら別として、すぐ辞めちゃうと思う。

同僚の退職

今日で同僚とお別れした。

しばらくは体を休めるらしい。

人それぞれだもんね。

会社は、本人の希望を受け入れた形だけれど、特定の人を特別扱いしている件で、文句を言って、上司に撥ね付けられた。

まあ、最後の数日間は何事もなかったかのように、接していたけれど。(上司も)。

3人のほぼ同世代のおばちゃんたちをうまく動かすのも、上司の役目なんだけどね。

役に立たない人間はいらないって。

一人いなくなって、私ももうすぐいなくなる。

おばちゃん(本人は私たちよりは若いと思っている、まあ若いんだろうけれど)と学生たちだけでやっていけばいい。

辞めた後のことなんか気にならないし。

他のスーパーだったらもう少し長くいられたかしら?

それか、夜の荷出しがないところだったら?

昼間、別のスーパーへ行くことがあるのだけれど、棚の前に箱をずらりと並べてあって、他に用事があるのかほったらかし。

別のスーパーでは、補充か荷出しか知らないけれど、とにかく脇目も振らずにやっていて、商品が取りづらいこともあった。

私は、一応お客さんの動きを見て、台車を動かしたりはしている。

まあ、ちょっとうるさい人だと「すみません」と言ってくるし。

中に入ってみなければわからないけれど、働いている人同士がギスギスしているのって、どうかと思う。

次の職場ではうまくやれるといいけど。

家電量販店の方がマシだったかも。

テニスに行った

コーチとラリーが続けば上に上がれると思っている人もいるようだ。

コーチに言われたのだけれど、コーチとのラリーはもちろんのこと、メンバー同士とのラリーも続かないと、上に上がれない。

メンバー同士のラリーだと、手抜き(もしくは難しい球)を出してくる人がいる。

狭いところでのラリーなのに、思い切り深い球とか、速い球とか。

ある程度広いところなのに、浅い球を出してくるとか。

メンバー同士のラリーを甘く見ている。

形式練習とかだと、鋭いコースを狙ってくるのに。

ボレーで、正面への球の処理の仕方を教わったので、ボレーボレーの時に、正面に返したら、相手は返してこなかった。

こっちも同じようにされて返せなかったけれど。

まあ、ボレーボレーは、自分の能力を示すのではなく、繋ぐための訓練だから、意味のない練習だった。

ペアを組む相手は大事だ。

並び順を工夫して、やる気のない人と組まないようにしないと。

誰とやってもラリーが続くようにしたいのに、その人だって上に上がりたいはずなのに、コーチとやるときか、形式練習か、練習試合の時じゃないとちゃんとやらない。

だいたい、火曜日、木曜日、金曜日ぐらいに出ているから、ある程度顔見知りはできる。

振替とかで多少メンバーは入れ替わるにしても、毎回顔をあわせるメンバーはいるはずだ。

ま、もう少し頑張ってみるか。

もう1年やっても上がらなかったら、やめるけどね。

木曜日なのに、人数少ない

木曜日なのに人数が少ない。

当然荷物は残る。

前日も書いたけれど、二人の日はもう少し上司が助けてほしい。

荷物が残ることに文句を言うのならば、荷物が残らないようにフォローしてほしい。

見切りとか、補充とか、空の六輪台車を外に出すとか。

補充については、たまに新入社員さんにやらせているみたいだけれど、全然補充になっていなかった。

部下に慕われる上司になっていないんだよな。

「どうして全部出せないのか、言ってごらん。アドバイスぐらいならできるけど」って、まあ過去に1回ぐらいは言われたことがあるけれど、あとは責めるだけ。

あと、カレー類の乗った6輪台車と、お菓子の乗った6輪台車の出すスピードが「同じ」って、言ってたらしいけれど、それは「ない」。

出す人の年齢や能力で変わってくる。

50すぎて、ちょっと(かなり?)腰や膝にきてるおばさんと、元気いっぱいの20代の学生の子では明らかに違う。

元気一杯の20代の子が、お菓子の6輪台車をやって、ガタがきてるおばさんが、重たいカレーの6輪台車の中身を引いてくるって(まあ、2段台車に乗せ変えるけど)、おかしいと思う。

まあ、6月になれば私も辞めたあとだし、嫌ほどその重たい台車の中身を持ってくる羽目になると思うけれど。

それに、2段台車に乗せ替えるのがいつの間にかなくなって、6輪台車のまま皆持ってきている。

お酒やジュース類は、さすがに2段台車にしているけれど、それ以外は、6輪台車のまま持ってくることもある。

お菓子は6輪台車のこともあれば、2段台車のこともあるけど。

最近お菓子やらないから、わからない。

誰がどの台車を持ってくるというのも、週替わりでやったほうがいいのに、いつも同じ人ばかり。

まあ、わからないことを聞いてくるのも、(私に)5月いっぱいだからね。

せいぜい頑張ればいいわ。

 

 

 

シフトが二人の日は、見切りは誰かに代わってほしい

シフトが二人の日は見切り(サンドイッチ)は誰かに代わってほしいものだ。

見切りを1回にするとか。

その時間だけ、荷物を出すのが遅くなる。

だんだん暑くなってきたので、どうしても飲料(酒も、ジュース類も)が多くなってくる。

そうすると、他のものを出す時間がなくなってくる。

水曜日は、牛乳が売り出しなので、牛乳の補充もしないといけない。

こういうことをせめて、上司が代わってくれれば、だいぶ楽になるのに。

うちらが出せなかった荷物は、翌日上司が出しているらしい。

だったら、サンドイッチの見切りも、牛乳の補充も変わってくれれば、それだけ荷出しに時間が避ける。

ついでに言わせてもらえば、段ボールを積んだ6輪や、空の6輪、ゴミ出しも代わってくれればいい。

人数がいるときは、交代でやるのだから、せめて二人の日は、そういうことを負担してくれれば、こっちも上司を信頼できるようになる。

上司は忙しいからできないって?

確かにクレーム処理とかしているようだけど、そんなの店長、副店長もやってる。

研修先の店長は、自ら品出し(補充)していたけどな。