やるかやらないか

資格を取る勉強に限らず、何事も「やる」か「やらない」かなのだ。

私の場合「やろう」と思っているのに、「やれていない」(実行に移せていない)ことが多い。

今までは「やりたい」から「やる」という主義だった。

現在は、「やりたい」けど「やれない」という感じで、ストレスを感じている。

いっそのこと「あきらめて」しまえばいいのだろうか?

けれども「やって」「失敗」して「後悔」するのと、「やりたい」と思っていて、「やらなく」って「後悔」するのとどちらがいいのか?と聞かれたら、「やって」「失敗」して「後悔(反省)」するほうが、はるかにましだし、ストレスも少ない。(へこむけどね)。

まだ「やろう」という「気持ち」が残っているのならば、「チャレンジ」したいと思う。