庭の手入れをしていたら

若干日差しが強くなりはじめる時間帯だったけれども、水撒きのついでに鉢植えの配置を買えたり、雑草を抜いたりしてた。

すると、「ムカデ」に遭遇してしまった。

水撒きも終わったし、鉢植えの位置も変えたし、雑草もある程度抜き終わった後だったので、急いで家の中に入った。

休日でうちにいた夫に「ムカデ」がいるから、駆除しないと」と言ったら、「虫が出るってことは、環境的にはいいんじゃないの?」と言われた。

夫の言っていることにも一理あるけれども、後ろの家に万が一ムカデが侵入してしまうと迷惑になるだろう。

庭を、「ガーデンフェンス」などで囲って、後ろの家に「害虫」が入らないようにしようか?

自分のうちに入ってきても困るけどね。

庭にきれいな花がたくさん咲いているのは、うれしいことだけど、「ムカデ」とか「蜂」のように刺されたら厄介な「害虫」は退治したいし、できれば来ないようにしたい。

雑草も少しは必要なんだけどね。夏になるとバッタやカマキリ、コオロギ、秋口には鈴虫が来たりする。

今の時期なら、チョウチョウ(蝶々)などもやってきて、心が和んでくる。

大量発生(害虫)しないことを祈るしかないか。