デジタルカメラは軽いほうがいい

唯一所持している「一眼レフデジタルカメラ」は、とても重い。

性能はいいと思う。

けれども、両手でちゃんとかまえないと重くて、カメラがぶれてしまう。

犬を車に乗せて、広い公園に散歩に出かけることがある。

臨海公園なので、水鳥が生息している。

いつも使っているコンパクトカメラでも、撮影は可能だけど、たまには一眼レフカメラで撮りたいと思うので。

片手に犬のリード、背中にはリュック、腰にはウエストポーチという格好で、一眼レフカメラで水鳥を撮影しようとすると、近くまで接近する前に逃げられてしまうことがある。

もちろん、逃げないときもある。

以前、写真をアップロードしたときに、撮影場所が特定されてしまったのか、本格的な機材を持ったカメラマンが二人ほど、あらわれるようになった。

もちろん、普通に散歩している人もいれば、犬の散歩をしている人もいる。

土日は、家族連れなんかも来るので、もっぱら平日に出かけるだけだ。

条件は悪くてもうまく撮れた写真もある。

アップロードしようとしたけれど、サイズが大きすぎるようなので、小さくしてからアップロードしようと思う。

デジタル一眼レフカメラも、今では軽いものが多数出ているので、いずれは買い替えたいと思う。