D7100の写真

Nikonの一眼レフデジタルカメラD7100の写真。

D7100の写真
D7100

Nikonダイレクトで購入した。

購入当時は、家電量販店で働いていたが、ネットで買った。

店頭で、掃除をしながらいじっていたので。

買ってから使い始めるまでにかなり間があった。

最近は、ふらりとカメラを手に撮影に出かける(歩いて行ける近所)。

D7100を持っているときは、ドライブに出かけた外城田ない限り、犬は家で留守番。

さすがに大きな犬と、大きなカメラを持って散歩コースを歩くのは、かなり勇気がいる。

桜が満開の時期なら、ごく普通のことだけど、さすがに犬をつれて桜の写真を撮るのは、ここら辺では私だけかもしれない。

犬の散歩をしながら、スマフォをいじっている人がいるので、カメラを持って何かを(たいてい野鳥)撮っているのも「アリ」かなと思う。

D7100はレンズをつけると、結構重たいのだけど、ISO感度を調節してぶれない写真を撮るようにしている。

絞り優先オートを使っている。

一番遅いシャッタースピードは、30秒。

さすがにぶれていた。

60以上なら何とかなるけど、鳥が飛び立つ瞬間だと、反応できない。

ISO感度をカメラ任せにしていると、ぶれる写真になってしまう。

それでは、デジタルカメラ(それも一眼)を使う意味がない。

自分で、いろいろといじっているうちに満足のいく写真になって行くのだろう。

昔使っていたアナログカメラの写真

アナログカメラの写真
アナログカメラ

当時働いてもらっていた給料の大半を、現像・プリント代につぎ込んでいた。

レンズ3本と本体で、39,800円だったのは安かった。

コシナというメーカーのものだ。

デジタルカメラも作っているのかな?

このカメラを買った店はまだやっている。

ずいぶん行っていないけれど。店主は元気かな?

アプリを整理した

iPhoneのアプリがたくさんありすぎて、ページが増えてしまったので、整理してみた。

フォルダにまとめて、名前で何が入っているかわかるように分類した。

新しく増えたら、フォルダにまとめる癖を付けた。

iPhone5(ほかのバージョンでも)には元々「検索機能」はついているので、検索画面から立ち上げたいアプリの名前を入力すると候補が出てくる。

ランチャーアプリも入れてみたけれど、登録しないと行けないし、最初から登録されているアプリもあってかえって面倒くさいというのがわかった。

ICレコーダーを買った

ICレコーダーを買った。

とりあえず、時刻の設定をして、ラジオが聞けるようにした。

自宅周辺でも、野鳥の鳴き声はするので、一度試しに録音してみようと思っている。

ちょっと小さいかな?という気はしている。

画面が見づらい。

画面が見づらいという意外の操作性は良いと思う。

ポケットに入ってしまう大きさだし。

今ブログを書いているときでも、「ヒヨドリ」の声がしている。

野鳥の写真
いろいろな野鳥が集まっている

 

ヒヨドリではないけれど、野鳥つながりということで。今度は鳴き声も録音してこよう。

 

iPadで調べものはらくちんだ

iPadminiで調べものはらくちんだけど、広告がうざいと思うときがある。

ただでさえ画面が、iPad2より小さいのに、広告はやめてくれ。

パソコンでも無料ソフトをダウンロードすると、広告もついでにインストールされてしまう。

広告を一緒にインストールする代わりに、広告かい?って感じ。

調べ物の話に戻ると、例えば野鳥の写真を撮る。

名前がわからない、写真を手がかりに名前を調べる。

そのため、遠くから撮る場合でもピントはあわせる。

ピントが合っていれば、大きくのばしても名前の特定がしやすいから。

 

野鳥の写真
野鳥の写真

この子は、ホオジロだということがわかった。

もちろん、拡大している。

野鳥の写真を載せているサイトは多数あるので、調べ物には重宝している。

iPadminiで調べて、パソコンでブログを更新する。