まだ使いこなせていない

使いこなすためにはもっと外へ写真を撮りに出かけないといけない。

犬をお供にすると、車に乗せて遠出というのが一番。

近所を歩いて撮影するなら、犬は留守番させたほうがいい。

昨日は、リュックではなくエコバックにカメラを入れて持ち歩いた。

写真を撮るときは立ち止まるので、リュックでもエコバックでも特に問題はない。

犬のリードを持っているとなると、リュックのほうがいいのかもしれない。

カメラの設定を撮影現場でいじるには、犬がいない時のほうがいい。

家でいじっていても、出先で変えたくなる時がある。

犬をつないで置ける場所があればいいのだが。

撮影した写真は80枚くらいで、そのうち気に入ったのは5枚くらい。

パソコンで写真を管理すると、撮影時のデータは画面に表示される。

なので、撮影時にやたらといじったとしても、データとして記録されるので、同じアングルで複数枚撮っておけばいいのだ。

コンパクトデジカメのニコンクールピクスS800cはあまり出番がなかった。

今の季節は花もあまりないが、あちこち歩き回っていると、カメラを向けたくなる被写体に出会うことがある。

天気のいい時には、川の水面が太陽の反射でキラキラしていることがある。

このキラキラは、近所の川で撮影することができる。

あまりやっていると、目がチカチカするのでほどほどにしないといけないけれど。

雪でも降らないかな?