買って良かったモノ

買って後悔したモノの逆で、買って良かったモノもある。

NikonのD7100というデジイチ。

前から欲しいと思っていたので、毎日は使っていないが少しずつ使い始めている。

Nikonダイレクトで購入。

iPad2のキーボード付きカバー。

ブログを更新するのに便利になった。

Amazonで購入。

このMacBook Pro。

これもカメラ同様前から欲しいと思っていた。

店頭購入。

帰りの電車は混んでいたので、電車を降りるまで立ったまま、MacBook Proの袋を持っていたので、帰ってから腕が痛かった。

AmazonKindleのカバー。

バッテリーが節約できる。カバーを閉じるとスリープ状態になるので。

Amazonで購入。

NikonD7100用の交換レンズ。

55−300ミリのズームレンズ。野鳥の写真を撮るにはせめてこのくらい欲しい。

ネットで購入。

後は、洋服とか靴。

これは失敗がなかったと思っている。

洋服や靴はさすがに店頭購入が多い。

ネットだと、実物と多少違ったりすることがあるので。

AmazonKindle版の書籍。

AmazonKindle本体でも、Kindleアプリでもよく読んでいる。

iPhoneでの読書はさすがにきついので、メールの送受信くらいだけど、iPadやAmazonKindleだったら、どこでも読めるのがうれしい。

 

 

 

 

 

買って後悔したモノ

今年も店頭やネットでいろいろ買い物をしたけれど、勝手後悔したモノがいくつかある。

一つは、マイクロソフトサーフェスというタブレット。

興味を持って買ってしまったが、同じ金額ならノートパソコンの方がよかった。

しかも使用頻度が少ない。

もう一つは、iPod touch。

当時働いていた職場で、お客様に質問をされてうまく答えられなかったので、実機を買って試してみようと思ったのが買った動機。

iPhoneやiPadがあるので、持っている意味があまりない。

しいていえば、iPhoneをいじっていると、バッテリーが減るので、音楽やゲームはiPod touchでやれば、いいかというくらい。

後もう一つ、ソニーのウォークマン。

これも以前勤めていた職場がらみだけど、ウォークマンを修理にきたお客様に「あなたではなくオーデオの専門家を読んでください」といわれて悔しかったので、同じタイプのものを購入した。

最初のサーフェスに関しては、セールストークに役に立ったけれども、後の二つについては、役立てる前に仕事を辞めてしまった。

まあ、考えようによっては気分に応じて、外に持ち出して聞いたり、スピーカーにつなぐなどしておけば良いのだ。

サーフェスに関しては、せっかく買ったので、たまには外に持ち出しても良いかなと思う。

ちょっと大げさだけどね。