写真を撮りにいった

犬は留守番させて、一人で写真を撮りに行った。

午後3時過ぎに行ったのだが、もう少し早い時間に行けばよかった。

望遠側が300ミリのズームレンズをつけていたのだが、サギ科の鳥でないと難しい。

400ミリ以上の単焦点レンズを買うと言う手もあるが、高額だ。

400ミリ以上になるとさすがに、手持ち撮影は無理かもしれない。

最近三脚は買ったが、今回は持って行かなかった。

手持ち撮影の方が好みだ。

オオバンという野鳥がいたが、どういう訳か自分たちから近づいてきた。

野鳥を撮影するにはもっと大きいレンズが必要なのはわかっている。

が、高価な機材を使わずに野鳥を撮影したいと思っている。

3メートルぐらいまで接近して、確実にピントを合わせれば、拡大すればなんとかなる。

ピントを合わせるのもなれるまでが大変だけれど、せっかく買ったカメラなので、これからも使って行きたいと思う。

レンズは、経済的に余裕ができたら中古でも良いのでそろえて行けば良い。

レンズを交換するのが好きなので、カメラボディはもう買わずに、レンズを少しずつそろえるつもりだ。