オンデマンドで放送終了後のドラマを見る3

「ジョシデカ」は見終わった。

午前中まるまるかかった。

ヘッドホンはうざいけれど、見ることに集中しているときに鳴らない。

実はこちらもあまり後味はよくなかった。

内容は良いのだけど、後味が実に悪い。

警察ものだから、殺人事件が起こるのは仕方がないとしても、犠牲者が多すぎだと思う。

現実にはあり得ない事件の起こり方だなと思う。

たしかに、放置自転車があって救急車が通れないというのは現実にもある。

別のドラマでも一部のマナー違反の人のために、手遅れになった家族の身内が、復習をするというドラマがあった。

ドラマを見るのは好きだけど、後味の悪いのは本当はあまり見たくない。

暗めの内容でも、希望の光があるドラマなら良い。

そういう意味では、「夜行観覧車」も、最後の最後は「希望の光」があったかもしれない。

「ジョシデカ」も、熱血新人刑事がいたおかげで、最後は気持ちが軽くなった。

犯人の描写が、演じているのがベテランの女優さんだったので、よけいに印象が強かった。

今度は「夫のカノジョ」でも見ようか。