家電量販店へ行かなくなった

MacBook Proを購入後、家電量販店へは行かなくなった。

家電量販店は、市内に4店舗ある。

そのうち、一つの店舗で働いていた。

特に買いたいものがないという訳ではない。

次は、ブルーレイプレーヤーが欲しいと思っている。

後、NikonD7100の交換レンズも。

けれども、家電量販店では買わないかもしれない。

元職場へはあまり行きたいとは思わない。乾電池ぐらいなら買っても良いかと思っている。

ほかの店舗もあまり行く気がしない。

電車に乗って行く(MacBook Proを買ったところ)店舗なら行っても良いかと思っている。

お金を出して買うものだから、自分の欲しい物をわかってくれる販売員がいる店舗で購入したい。

電車に乗って行く店でも、MacBook AirではなくMacBook Proを薦められた。

自分の意に添わないものを買わされるくらいならば、店舗はあくまでも下見と割り切って、買うのはネットにする。

ネットで買う方が、在庫のない商品であっても、家まで届けてくれる。

価格の比較ならば、「価格コム」のレビューや口コミを参考にすれば良いのだ。

すぐにでも使いたいもの(プリンターのインクとか、ブルーレイディスク)ならば店舗で買う方が確かに早い。

ネットで買うもの店舗で買うものと使い分ければ良いのかもしれない。

店舗へ行ったときには、あまり販売員が近寄ってきてほしくない。

自分が買うと決めたときに近くへきてくれれば良い。

店舗側からすれば、扱いにくい客に該当するのだろうが、お金を出す以上は、買わされるのはごめんだ。

参考になる意見を言ってくれる販売員もいるのだろうが、結局は、店の利益をあげることが優先なのだから。

家電量販店で働いていたからこそ、店側の思惑もわかってしまう。

もちろん、実際に自分の目で見て確かめることも必要だろうけれど、初めて買うものとか急いで欲しいものでない限りは、ネットで買う方が自分の本当に欲しいものが買えるのだ。