パソコンとタブレットとスマホ

自分は、パソコン(ノート、デスク)、タブレット、スマホどれも持っている。

パソコンは、タブレットやスマホよりもずっと前から使っていた。

気軽に持ち出せるものと言ったら、パソコンはタブレットやスマホにはかなわないと思う。

出かける機会が少ない自分にとっては、パソコンだけで十分とも言える。

けれども、携帯電話をスマホに変えてしまったので、公衆電話以外で電話をかける手段としてスマホを使っているし、メールの確認などもスマホでやる。

ネットサーフィンにしても、パソコンを立ち上げるよりもタブレットの方が気軽だ。

ただ、Officeソフトを使いたい場合には、Officeソフトの入ったタブレットももちろんあるのだけれど、文書作成などを本格的にやるのならば、パソコンの方が適している。

MacマシンにOfficeソフトはインストールしていない。

MOS試験はWindowsマシンで行っている(Macマシンでの受験はない)ので、MacマシンにOfficeソフトを入れる理由がない。

Officeソフトを使うのならば、最初からWindowsマシンを使った方が良いのではないか。

Windows8になって、便利と言えば便利なのだが、便利になりすぎて物足りない。

デスクトップパソコンにWindows8をインストールしても、タッチ機能は使わない。

タッチ対応のディスプレイでも購入すれば、もちろん使えるようにはなるが、Windows8というOSを使うのに、マウスやキーボードを使ったってかまわない。

タブレットパソコンにも、キーボードをつけて使うことだってある。

自分が持っている、サーフェスというタブレットには、キーボードもマウスもつけている。

iPad2や、iPadminiには、キーボードはつけることはあってもマウスはつけない。

サーフェスだと、ついマウスも使いたくなってしまうのだ。

タブレット的な使い方は、iPadやiPadminiにまかせておいて、サーフェスはノートパソコンとして使う。

役割が決まっていれば、それぞれに使うシーンも増えてくるだろう。

 

 

自分は、