テニスを週2回にした

テニスを週2回にした。

半年間は、レッスン料が2校鮫から「半額」なので。

週2回と言っても、金曜日の「朝」(入会時から)と「夜」(今回追加分」だ。

同じ日に2回行くことになる。

本当は、水曜日の「午後」あたりにしたかったけれど、いけないときもあるので。

水曜日があいているときは、金曜日の夜の分を水曜日の午後に振り換える。

ただ、振り替えたい日にあいていればだ。

金曜日の夜と言っても、18:30からなので、遅い時間ではない。

この時間は、人があまりいないからじっくり見てもらえる。

 

入会時からついているコーチにも慣れてきたので、追加する気になった。

本当は、追加するレッスンも同じコーチにしたかったけれど。

 

そこは「プライベートレッスン」とかにしておけばいいのだ。

「プライベートレッスン」だと、「マンツーマン」で教えてもらえる。

これはとてもうれしいレッスンだ。

 

いつものコーチに担当してもらえるので、こっちの弱点も把握している。

 

そういえば、イベントレッスンに参加したときに、ほかの受講者の人が「噂のコーチに会いたくて」と言っていた。

まあ、今ついているコーチは、教え方が丁寧で、その人にあった指導をしてくれるから、私でも上達できた。

その受講者さんが言うには「しかもイケメンだし」と。

 

スクールには、コーチの顔写真が壁に貼られているけれど、曜日と時間を決めるときは見てなかったな。

 

でも、今のコーチについてよかった。

1年も続けられたんだものね。

上達できたのが何よりうれしい。

だから、もっとやりたいと思ったので、「週2回」にした。

 

修正プログラムがでた

今日になって、IEの修正プログラムの配布が開始された。

Windowsupdateを実行しないとね。

やっぱり、IEの方が使いやすい。

いろいろなブラウザを経験するのも必要だけれど、その人が使いやすいブラウザを使うのが一番だから。

Google Chromeの「変なメッセージ」を消す方法を探さないと。

使いたいときが来るかもしれないので。

「変なメッセージ」の正体は、ソフトを交わせるための一種の「セールス」。

かなり怖い脅し文句だけれど、セキュリティソフトをインストールしてあるのならば無視してもかまわない。

IEにもでていた時期があったけれど、今はでていない。

そのかわりにGoogle Chromeにでるようになったのか?

FirefoxやOperaは大丈夫なんだろうか?

 

とりあえず「修正プログラム」がでてよかった。

4月28日からだから、5日目にして「やっと」だ。

すでにサポートを終了した、Windowsxpも対象になっているそうだ。

 

ブラウザ選び

Windowsマシンを使っていると、IE。MacやiPhoneなどを使っているとSafari。

当たり前のように使っていた。今までは。

けれども、今回のIEのセキュリティーホールの件について、ブラウザも慎重に選ばないといけないと思った。

自分のWindowsマシンではGoogle Chromeは使えない。

変なメッセージが出ているから。

OperaとFirefoxの両方をダウンロードして、Firefoxに決めた。

ブラウザは、常に複数準備すべきなのだ。

不具合がでたときに、切り替えができるように。

慣れ親しんできたものを変えるのは、本当はいやだ。

ブックマークやお気に入りをインポートできても、ブラウザを変えるとサイトにアクセスする際にIDとパスワードを入力するところから始める。

IDはともかくとして、パスワードは本当は保存しない方がいいのだ。

毎回打ち込むのが面倒なら、パスワード管理ソフトもある。

便利なものは使わないと。

ブラウザも一つに絞らず複数をうまく使い分けた方がいいのかもしれない。

最初から複数を選択できるようにしておくとか?

GWのさなかにこういう事態は、企業も大変だろう。

夫の職場では、Firefoxにしたようだ。

ほかのところはどうなのだろう?