レンタルサーバーのユーザーページにログイン

DSC_0901

実に久しぶりにレンタルサーバーのユーザーページにログインした。

phpの記述ミスをしなければ、ログインしなかった。

エディターで編集をして、ftpソフトでアップロードするか、元のファイルのコピーを作成して、エラーに対処できるようにしておけばよかった。

いい機会だから、phpの勉強もするか。

えらいことをやってしまった(解決済み)

IMG_0100_2

カスタムメニューを有効にするには「functions php」を編集する必要があった。

お手本通りに書いたつもりだったのに、「エラー」がでた。

ブラウザの「戻る」をやってもだめ。

ログイン画面を出しても、エラーの画面がでる。

いろいろ探して、レンタルサーバーのユーザーページにログインするといいと書いてあった。

レンタルサーバーのユーザーページにログインをして、エラーページに表示されたファイルの階層をたどって、編集画面を出した。

自分の間違った記述を削除して、「保存」。

見事に復活した。

なにか間違ったコードを書いたのだと思う。

固定ページを階層をつけずに、横並びに表示させることで、メニューの代わりにした。

テーマも変更したので、しばらく使ってみようと思う。

レンタルサーバーのユーザーページでは、ログインパスワードやftpパスワードも変更した。

ちょっと焦ってしまったけれど、何とか解決できてよかった。