Kindleが調子悪いときは「再起動」

Kindleが調子悪いときは、まず「再起動」。

私の場合は、これで元に戻る。

定期的に「再起動」も実行しよう。

ついつい、夢中になって読書していると、なかなか忘れがちだけど、パソコンと一緒で、Kindleも定期的に再起動した方がいいみたい。

自分のは、「Wi-Fi」タイプのKindlepaperwhite。

最初はケースに入れて使っていた。

ケースから出して使うと、毎回電源を切らないといけない。

カバーにしてみたら、閉じておけば「スリープ状態」になっている。

もちろん、充電はしないといけないけど。

カバーにしたら毎日のように読書をするようになったので、カバーを買ってよかった。

「再起動」は、今までで3回はしたと思う。

コミックとか、重そうなものは、「端末から削除」を使って軽くしておいた。

Kindlepaperwhiteでコミックは読みづらいので。

ともかく、定期的に「再起動」と言うことで、毎週日曜日くらいに。