フラッシュメモリもいろいろ

面白フラッシュメモリとかかわいいフラッシュメモリは、ちょっと集めたことがある。

カメラの形、ニンジンの形、拳銃の形、ギターの形など。

容量が意外と少ないのだ。

持っているだけでなくて、使わないと意味がないから、大容量で、なおかつかわいいのがいいかなと。

仕事用には向かないけれど、家で使う分には問題ない。

また集めようかな?

ピアノを習いたい

ピアノを習いたいと思っていたのに、テニスのレッスンを増やしてしまった。

鍵盤キーボードは買ったけれど、一人で練習はなかなかできない。

ピアノを習いに行って、家でレッスンの復習に使うのなら、使うようになるのか。

今すぐに習いに行かなくても、もう少し先に延ばしたっていい。

たまには、キーボードをいじってみるか。

洋楽が大半

私がもっているiPodclassicには洋楽がたくさん入っている。

曲のタイトルが表示されないものもあるが、読書をするときのBGMとしては最高。

充電ケーブルが、断線しそうで怖いのだけれど、聞ける限り聞くつもりだ。

買った当初はあまり使っていなかったのだけれど、充電できることが分かったので、また使い始めた。

ちょっと重たいので、自宅のみで使っている。

外に持っていくのは、iPhone5とか、最新のiPod。

古いものも新しいものも平等に使っていく。

特に洋楽を聞きたいときなどは、iPodclassicがぴったりだ。

CD20枚分は入っているか。

一回通り聞くだけでも、時間がかかりそうだ。

最近、流行っている洋楽は入っていない。

マイケルジャクソンの未発表曲がCDとして発売されたので、iTunesストアからダウンロード購入した。

古いMacではインターネットに接続ができないので、本当はCDで買ったほうがよかった。

CDだと売り切れてしまうかと思ったので、ダウンロード購入にしたのだ。

店にあったら買ってしまおうかな?ちょっともったいないけれど。

 

何を書いたら読まれるか

ここ数日にわたる、ネットのトラブルについては毎日書いているが、すごくたくさんの人が読んでいるわけではない。

コメントもつかない。

今はコメントよりも、一人でも多くの人に読んでもらうほうが先決?

自分は、誰かのサイトを訪れても、コメントを残すわけではない。

自分からコメントを残せば、相手もこちらのページに来てくれるかしら。

書くだけ書いて、なんだか片思いみたいだ。

記事はたくさん書いているんだよな。

特に2011年からは、なるべく毎日更新するようにしている。

 

トラブルが発生するまでは、記事をためてしまうこともあった。

トラブルが起こったのが、いいきっかけになったみたい。

ラジオもかけている。

パソコン用の「radiko」というアプリだ。

毎週金曜日に聞いているラジオ番組があるので、今日はたまたまブログを更新しながら、聞く予定だ。

何もしていないと、今日はテニスで疲れているので、眠ってしまいそうだ。

何かやっていれば、起きていられる。

どういうわけか、今日は眠気を感じない。

パソコンの前にいるからか?

 

 

電子書籍はしばらく買わずに、読むことに専念する

kindlepaperwhiteからkindleストアにアクセスできないので、ダウンロード済みの和書や洋書をすべて読み切ってしまおう。

洋書も、読みやすいものから読破していく。

どうしても和書から読んでしまうのだが、気分が乗らない時は和書でもいい。

今日はなんだか読めそうだなというときに、洋書を読む。

リズムをつかむのが先決。

なるべく章単位で読みたいので、気分が乗らない時だと時間がかかってしまう。

それでも、読もうと思っているときはあまり苦痛にならない。

半分ぐらいまで読み進むことができれば、そのままその本だけを読んでいく。

今、どの本も少しずつ読んでいる状態。

ロバート・B・パーカーの翻訳タイトル「初秋」については、ほかのものに比べると進んでいるほうだ。

内容もわかりやすい。

翻訳にも辞書にも頼らずに、ひたすら読むことにする。