今思うこと

「有意義な人生」を過ごせているんだろうか?

時々考えることがある。

結婚して、子どもをもうけ、一戸建ても購入した。

子どもは二人、すでに大学生だ。

一戸建てに住み始めてから、犬を飼い始めた。

小さな庭に花壇を作った。

夫はまじめで、仕事が「趣味」みたいな人。

私は、テニスを習ったり、パソコンなどを使ってブログを書いている。

けれども「働いて」いない。

2年前はパートに出ていた。

子どもたちが幼稚園、小学校4年生くらいまではパソコンのインストラクターとして働いていた。

去年も、6月から9月までは家電量販店で働いていた。

けれども去年9月以降は働いていない。

他人にはわからない事情があり、今もし私が働くとしたら、「早朝」か「夜中」もしくは「土日祝日」しかない。

犬がいるので「夜中」は無理だろう。

仕事をやめてしまったことで、やめた当初57キロだった体重は10キロも増えてしまった。

毎日買い物に出たり、週1回のテニススクール通い。

犬の散歩にもいく。

けれどもせっかく時間を自由に使えるのに、ちょっともったいない。

そろそろ探しに行こうか。

このまま、パソコンを使った仕事を探すのもいいけど。

 

Wi-Fiが使えないので、パソコンとiPhoneをケーブルで接続

MacマシンとiPhone5をケーブルでつないで、カメラロールにある写真、Wi-Fiが使えなくなってから撮影したフォトストリームにある写真を、Macのiphotoを起動させて、取り込んだ。

WindowsマシンとiPhone5をケーブルでつないだら、dropboxが起動して今写真を取り込み中だ。

Macよりも時間がかかるのはなぜだろう?

接続してからすでに30分経つのに、「残り25分」と表示された。

iTunesストアで購入したアルバムも曲データだけでなく、動画も含まれていたので、iPhone5には動画が取り込まれていない。

Wi-Fiが使えない人はケーブルで取り込んでいるのだ。もう少し待とう。

マクロレンズを購入

ニコンD7100用に交換レンズを購入した。

今回は「マクロ」レンズ。

庭に出て写真を撮っているときに、思いついた。

テントウムシのさなぎの写真はすべて、iPhone5のカメラアプリで撮影した。

カメラを持って散歩をしているときに、ズームレンズだけを持っていると、どうしても失敗写真ができてしまう。

花の写真を撮っていて、例えばチョウチョだとか、蜂だとかが止まっていると、一緒に撮影したくなる。

ところが、私がもっているレンズは、広角から中望遠と、標準から望遠の2本のズームレンズ。

花びらだけならまだしも、昆虫まで撮るのはなかなか難しい。

レンズだけがほしかったので、Amazonサイトで購入した。

届くのは、明日。

 

庭に出る楽しみ

テントウムシのさなぎを見つけたことで、庭に出る楽しみが増えた。

去年までは気づかなかったけれど、多分いたのだと思う。

ユリの葉っぱは、さなぎに食べられてしまったけれど、蕾がついているからいいか。

2年くらい前に、バラの葉っぱが食べられたことがあったけれど、あれもテントウムシのさなぎの仕業かな?

もう少し花を増やそうかな?

水を撒くときに気を付けないとね。