Macの起動は安定している

Macの起動時の異常はなくなった。

古いMacの時はなかっただけにびっくりした。

再起動させて直っているうちは大丈夫ということか。

初期不良もなくて安心していただけに、「このまま壊れてしまうのか?」とびくびくしたものだ。

Macには、Windowsのような「デフラグ」機能はついていないのかな?

iPadminiのフォトストリームに写真が追加

MacマシンのiPhotoからiPadminiのフォトストリームに写真が追加されている。

全部ではないが、少しずつ追加されていた。

もちろん、デザリングで接続されているときである。

Wi-Fiのネットワークが、インターネットに接続できない限りは、写真も追加されないのだ。

デザリングは、Wi-Fiも使っている。

iPhone5はインターネットに接続しているが、デザリングで接続されているMacマシンとiPadminiは、Wi-Fiのネットワークでつながっている。

ところでNikonのCOOLPIXS800Cで撮影した写真は、iPhoneにデータを取り込んだはずだが、どこへ行ってしまったのだろう?

撮影の時は「絞り優先オート」

昨日公開した写真も「絞り優先トート」で撮影した。

もちろん、「オートモード」「プログラムオート」モードもついている。

買った当初は「オートモード」も使っていたけれど、今は「絞り優先モード」のみ。

絞りを最小値に合わせて、シャッターボタンを半押しすると、ピントが合いやすい。

 

マクロレンズを使っていると、被写体に近づいて撮るのだけど、三脚は使わない。

被写体が、「昆虫」なので三脚を準備している間に逃げられてしまう。

そろそろカメラを持って川沿いの道に出てみようか?

今の時期なら「あじさい」がきれいだ。

夜よりも朝の方がつながりやすい

デザリングを利用するなら、夜よりも朝の方がつながりやすいと言うことがわかった。

つながりにくい時間帯に無理につなごうとして、いらいらするよりは、つながりやすい時間帯を利用する方がいい。

昨日の夜23時頃は、デザリングを使わず、Wi-Fiを切って4G回線で利用していたが、Twitterのタイムラインがいつまでも更新されなかった。

ラジコというアプリを使ってラジオの放送を受信していたが、途中で途切れたことが2回あった。

自宅内は電波が弱いらしい。

テニスクラブで利用していたときは、つながりやすかった。

いろいろな場所で利用してみて、電波状況を調べてみる。