夜のクラスで「サーブ」を練習

朝クラスと夜クラスを掛け持ちで受講している。

夜クラスで「サーブ」を練習した。

朝クラスは人数が増えてにぎやかになった。(振り替えの人と自分を入れて5人)。

夜クラスは、今日は私を入れて二人。

コーチと、研修中の見習のコーチと、暇をしているコーチが入ったので、いろいろな練習ができてよかった。

コーチによって練習内容が変わるのも新鮮でいい。

夜のコーチのほうがちょっとスパルタなのだけど、朝もやっているせいかあまりきつく感じない。

朝のコーチは、とてもわかりやすくて(二人コーチ)、一つ一つクリアさせてくれるので、おかげで1年も続けることができた。

この前の日曜日に、レッスンと試合のイベントに参加した。

初心者クラスからは私が一人だけ参加して、あとの人は、初級か中級クラス。

ほかのイベントでも一緒になっているので、顔を知っている人もいてよかった。

参加人数は20人で、4人ずつのグループ分けをして、一人ずつコーチがついた。

一(ひと)チーム5人。

メンバーには番号が振られ、1番の人から順番にコートに入る。

最初は1番と2番、2番と3番、3番と4番、4番とコーチ、コーチと1番、1番と2番というのを繰り返す。

ちなみに私は4番だったので、3番の人と1回目、コーチと2回目ペアを組んだ。

5チームで総当たり戦の試合をしたので、4試合をやった。

チームはとても雰囲気がよくて、得点をとるたびにみんなでハイタッチをして、一番盛り上がった。

結果は1勝3敗だったけれど、楽しく参加することができた。

得点数で順位が決まるので、もう人チーム1勝3敗のチームがあったけれど、得点数で、負けた。

私だけハンデ付きだった。サービスを2回ミスしたら、コーチが代わりに1回打ってくれると。

もう少し上手になって、今度参加するときには、ハンデなしでやりたいな。

サーブだけでも上手にならないとね。

あとは、冷静に打ち返せばいいのだ。

レッスンの時は、二人ずつ入っているから、今回のイベントは特別ルールでおもしろかった。

前衛と後衛の移動の仕方も覚えられてよかった。