SNSとのかかわりかた

TwitterとFacebookは登録している。

けれども、毎日投稿するわけではない。

ブログの更新情報を流しているだけ。

フォロワーはなんだかまた急に増えてきたのだけれど、自分が納得いかなければ、フォロー返しはしない。

Facebookの方も、「友達申請」が来るのだが、「共通の友人一人」と表示されるので、たった一人だけ友達申請を「承認」した人の友人なのだろう。

「知り合いかも?」については全く心当たりがないので、無視している。

TwitterもFacebookも、「生きがい」というわけではない。

むしろ、ブログを毎日更新する方が「生きがい」に近い。

Twitterで、何気なくツイートしたつもりが批判されることもある。

ブログの更新情報だけというのはある意味突き放した使い方なのかも?

かわいい動物画像があると、リツイートしたりはする。

Facebookはたまにのぞくけれども、タイムラインを読むだけ。

子どもたちはすんなりと、TwitterやFacebook、ミクシイとか、LINEの世界に入っていく。

トラブルに巻き込まれる子も少なくない。

大人だって間違った使い方をする人もいる。

ネットの向こう側には、人がいると言うことを念頭に置いて、マナーだけは守って欲しい。

一時もTwitterやLINEから目が離せない、といった使い方はあまりよくない。

特に外を歩いているときとか、自転車や自動車を運転しているときは、「不注意」では済まされないことになる危険もあるのだ。

以前、電話しながら運転したことがあるが、(事故は起こさなかったけれど)怖くて二度とやる気にならない。

スーパーでも、ちょっと歩きながらスマホをいじってみたが、歩く速度はどうしても遅くなる。

自転車でウオークマンはやったことがあるけれど、さすがにスマホをいじったkとはない。

気になっても、一日のうち数分(できれば数時間)だけでもスマホに触らない時間があってもいいのではないかと思う。

電車に乗っていても、話し声は少なく、スマホをいじっている人が多い。

話し声がする方が珍しいくらい。

駅のホームでも病院の待合室でも皆いじっている。

自分も病院の待合室では、スマホをいじっている。

自分が診察を受けるわけではなく、単なる付き添いなので。

TwitterやFacebookに登録したのは早かったけれど、最近やっと使うようになったくらいだ。

登録してすぐは、全く使っていなかった。

もちろん、攻略本などは買ったけれど。

連絡手段として使うなら、LINEの方がいい。

広い意味での意見交換とか人脈作りだったら、TwitterやFacebookも役に立つかもしれない。