「リベンジ」シーズン3

「リベンジ」シーズン3について

ビクトリアがなぜエイダンを恨むようになったのかわかった。

エイダンがコンラッドと組んで、パスカルを死に追いやったから。

あのシーンを見た限りでは、実際に手を下したのは間違いなくコンラッド。

けれども、エイダンは大事な証人を殺されたので、仕方なく?コンラッドと組んだ。

 

最後のシーンで、シャーロットが誘拐されている。

ドラマも佳境に入ってきたところだ。

もしかしたら、シーズン1で死んだことになっている人が新たに生きていることが判明するのかも?

 

今はまだ、ビクトリアはエミリーの正体に気づいていない。

自分たち家族を恨んでいることはわかったみたいだけれど、本物のアマンダと言うことには気づかないようだ。

 

デザリングのコツ

デザリングを利用するときは、「インターネット共有」の画面から動かさないこと。

あまりにもデザリングが重いので、検索してみたらあるサイトに「インターネット共有から動かさないこと」と書かれてあった。

早速試してみたら、確かに途切れないし、さくさく動いている。

 

長時間の使用は避けたいが、さくさく動くのはうれしい。

 

「インターネット共有」の画面から動かしてしまうと、どうしても読み込みが遅くなるのだ。

動かすというのは、たとえばホームボタンを押すなどの動作のこと。

 

デザリングは便利だけれど、毎日使うならWiMAXのようなモバイルWi-Fiルーターを使った方がいいのかもしれない。

「からだ燃える」というサプリメント

「からだ燃える」という粉末サプリメントを使っている。

きっかけは、今通っているテニススクールで販売していた。

去年の冬だった。

二袋買って、つい最近もスクールで販売していた。

使い終わったとき、販売期間が終了していたので、アマゾンで検索してみたら、売っていた。

早速二袋注文して、毎日飲んでいる。

基本的な飲み方は、ミネラルウォーターに入れる方法。

もちろん、料理に使うことはできるのだけれど、ミネラルウォーターに入れる方が簡単だ。

最初は、テニスのある日だけ飲んでいたのだけれど、それでは減らない。

そこでちょうど気候も暑くなっているので、お茶や水と同様に、「からだ燃える」をミネラルウォーター割りで飲んでいる。

さらに冷蔵庫から出して、冷めてしまったときには「ハッカオイル」を1滴落とすといい。

これは「家電探偵」というコミックで出てきた。

「ハッカオイル」もアマゾンで購入した。

 

「からだ燃える」の口コミを見ていると、「アクエリアス」などと混ぜる場合もあるらしい。

「アクエリアス」はまださっぱりしているからいいが、「ポカリスエット」だとちょっと甘い感じがする。

「からだ燃える」を混ぜれば「酸味」が出ていいかもしれない。

冬は、紅茶に入れて飲んでいたこともあった。

コーヒーよりは紅茶向けかもしれない。

炭酸飲料と混ぜると、吹きこぼれてしまうので注意が必要だ。

コップに「からだ燃える」を入れておいてから、炭酸飲料を入れれば調整はできる。

 

「からだ燃える」を飲むと、のどの渇きはもちろんのこと、運動をプラスすればダイエット効果もある。

冷えてなくても飲めるというのがうれしい。

粉末なので、「濃い味」「薄味」なども楽しめる。