継続するのは難しい

学生ならともかく、大人になってから勉強をするのは、根気が必要だ。

マイクロソフトオフィススペシャリスト試験などは、結構真剣に勉強する。

これが、基本情報技術者試験となると、なかなか勉強が続かない。

毎日続けられるような勉強方法がないものか?

7月末なら、今から勉強を始めたとしても、初めて受験をするわけではないので、試験日までしっかりと勉強すれば、まだまだ間に合う。

アプリを使って勉強をする「午前対策」のも一つの方法だろう。

アプリだったら、いつでも起動できるので隙間時間を使って勉強ができる。

午後対策については、過去問をしっかりやるしかない。

試験問題は入手可能だから、最初は時間を気にせずに問題を解く。

継続することが難しいということはよくわかっている。

頭で考えているだけなら、今までと一緒だ。

行動に移してみるしかない。

テニススクールに入会したときのように。

 

位置情報サービスをオフにした

iPadminiとiPhone5の位置情報サービスをオフに設定した。

iPhone5で写真を撮るときがあるので、安全のためにオフにした。

どんな写真であれインターネット上に公開するときに、位置情報サービスがオンになっていると、撮影場所も不特定多数の人間にわかってしまう。

特に、Twitter、Facebook、ブログなどに写真をアップする場合は、注意が必要だ。

Twitterのつぶやきも、どこからつぶやいたかわかってしまうのは、正直怖い。

もちろん、オンにする必要があるときには、いつでも変更できるのだ。

目的地までの道順などを調べるときには、オンになっているほうが便利だ。

写真を公開するときに、場所が特定されるのを避けたい場合には、オフにするとか、必要に応じて設定を変えればいいのだ。

プライバシー設定から、位置情報サービスのオン・オフを切り替えることができる。

写真を撮った場所が特定されるのは、自分はいやだったので、オフに設定した。

 

テニスのためのトレーニング

テニスのためのトレーニングが必要だ。

暑いので特に体力を消耗しやすい。

朝のクラスは、レギュラーメンバー4人だった。

先週の6人(振り替え二人)に比べると、ちょっとハードだった。

それでもサーブの練習もできてよかった。

トレーニングとしては、テニスのレッスンのない日は、家でも体育館でもいいので、ストレッチくらいはやる。

毎日行かなくても、テニスのレッスンのある2日か3日前くらいにトレーニング(体育館)をする。

あとは、涼しい時間帯にウオーキングをするとか。

もう少し、カラダを絞りたいんだよな。(目標マイナス10キロ)。

カラダ燃えるももっと活用したいし。

水代わりに飲んでいても、多少体重は減るけれど、劇的には減らない。

運動してこその、サプリメントだから。

特にテニスというのは、かなり激しい運動だ(実感)。

体力をつけるのと、フットワークをつけるのと両方必要みたい。

続けられそうなメニューを考えてみようか。

テニスが今よりもうまくなれば、もっと楽しめるだろうし。

そのために努力をするのはありだと思う。

バレーボールをやっていたときには、特にトレーニングをしていなかった。

だから、あまり上達しなかった。

テニスは、今よりも上のクラスに上がりたいので、もう少し粘ってみたい。

10年後もテニスをやれていたらいいなと。