デザリング中は「ホームボタン」を押さない

デザリング中は「ホームボタン」を押さない。

これでデザリングが安定するようになった。

1時間以上は使わないというルールを決めて、デザリングを利用している。

1階のリビングのダイニングテーブルのほうが広く使えるので、iPadminiやサーフェスなどのタブレット、MacBookProなどを使いたいときには、1階で利用している。

デザリングも以前はつながりにくかったのだが、最近はすぐにつながるようになった。

勝手に切れないし。

iPadminiとkindlepaperwhiteを同時につないでいても大丈夫。iPadminiでコミックを、kindlepaperwhiteでは小説を買う。

時間のかかる作業はなるべくデスクトップパソコン(2回にある)を使うようにする。

短時間で済みそうな作業は、デザリングを使ってタブレットをインターネットに接続する。

できないことは仕方がない、できる方法でやるしかないのだ。

 

いちいち設定画面を出さなくてもつながる

接続に失敗しても、再度トライすればつながる。

今まで、接続に失敗するたびに、設定画面を出していたが、1回目に失敗しても2回目、多くて3回目でつながるようになった。

もちろん、有線でつないでいる。

光回線が開通した当初は、有線LANでインターネットに接続していた。

接続できていることが大事なので、Wi-Fiはプリンターとかで使えればいいや。

デスクトップパソコンからなら、いつだってインターネットにつながるのだから。