Wi-Fiはインターネットにつながらないはずなのに

Wi-Fiから(無線ルーターから)はインターネットにつながらないはずなのに、インターネットを有線LANでつなぐのに、ルーターの子機がちゃんとささっていないとインターネットにつながらないのはなぜか?

ちゃんとささっているとは、機器が反応しているということ。

もちろん、ルーター親機と子機を同時にはずしていれば、有線でちゃんとつながる。

ルーター子機のランプの点滅に関係なく、つなぐことはできないのか。

少なくとWindows8のマシンでは、ルーターの子機のランプが点滅していないと、有線経由での接続ができない。

ルーターを外してしまうと離れた場所にあるプリンターが使えないので、外すことができないのだ。

つまり制限あり接続で、プリンターを使うことができるからだ。

 

 

スマートフォンなどの充電コードは断線しやすい

スマートフォンなどの充電コードは断線しやすい。

購入すると充電コードはついてくる。

けれども1回は買い換えないといけない。

iPad2とiPhone3GS、iPhone4Sは同じ端子を使っている。

iPhone5、iPadmini、iPodtouchは同じ端子を使っている。(iPad2、iPhone3GS、iPhone4Sとは違う端子)。

今ではホームセンターやコンビニでも充電コードは売っている。

今まで1回買い替えたけれど、同時に充電したいときは困るので、同時に充電できるやつを買おうかと思う。

 

 

もお

オーディオレシーバーは充電中

オーディオレシーバーは充電が切れかかると、ビープ音で知らせてくれる。

さっき充電するためのコードを見つけ充電を開始した。

ヘッドフォン端子にさすのだ。

iPhoneを離れた場所に置いていても、電源さえ入っていれば音楽を聞くことができる。

ただし、自分が聞きたい曲をあらかじめ設定しておく必要がある。

たとえばカラオケで歌いたい曲などを選曲したい場合とか。

充電は2時間ぐらいかかるはずだ。

セキュリティソフトのアップデートは手動で

MacBookProのセキュリティソフトのアップデートとスキャンを手動でやった。

自動設定になっていなかったのか?

定期的にやるしかないのか。面倒くさいけれど。

毎日とまではいかないけれど、週に1回は起動しないとね。

Macがウイルスに感染したというニュースはあまり聞かない。

感染の危険性がないわけではないので、面倒でもアップデートがないかチェックしないと。

デスクトップマシンとWiMAXが接続できたが

デスクトップマシンとWiMAXの接続に成功した。

しかしブラウザーからwebサイトを閲覧することはできなかった。

デスクトップマシンには元々Wi-Fiの機能がついていないので、無線ルーターの子機を接続してある。

接続に成功したと書いたのは、「接続済み」の表示が出ていたから。

原因はフレッツ光と競合していたためだろう。

すべてのWi-FiをWiMAXで接続可能なら、フレッツ光の契約を考え直す必要がある。

ただ、今まで使っていたWi-Fi接続(無線LANルーターでの)のように、ある日突然接続できない(制限あり接続)になる可能性もあるのだ。

もう少し様子を見ようと思う。

一時的にフレッツ光をオフ(LANケーブルを外す)にしておいて、WiMAXと接続した場合、ブラウザーからwebサイトの閲覧ができるかどうか、メールを受信できるかどうかを試してみたい。