充電コードは家電量販店で買うほうがいい

家電量販店で、iPhone5(iPadmini)の充電コードを購入した。

コードの長さも豊富で、1.5メートルのものを購入。

カラーも「赤」「青」「黄色」「黒」といろいろあった。

断線しやすいので、予備を買っておいたほうがいい。

もちろん、今ではコンビニでも売っている。

急に断線して予備もなくなってしまった場合は、コンビニで買ってもいい。

スーパーの携帯電話コーナー、ファンシーショップ、ホームセンターなどでも売っている。

いろいろ見た結果、家電量販店のほうが種類も豊富だし、多少安くなっている。

あと、一度に5台充電できるというのを買った。

USB端子が5台分ついていて、スマホやタブレットだけでなく、携帯用ゲーム機(ニンテンドー3DS)も充電できてしまう。

自分はiPhone4SとiPhone5、iPadminiを充電するのに使っている。

自宅から近い家電量販店は車で15分ぐらいのところにある。

行くとつい余分なものまで買ってしまうので、頻繁にはいかないけれどたまにいくと新製品をじかに見られるので、たまに行くことにしよう。