iOS8.0にアップデート

iPhone4S、iPhone5、iPadminiは割と簡単にアップデートができた。

問題はiPodtouchだった。

ほかの3台に比べ、まず「ネットワーク」につながらない。

何度もやり直した末、先ほど(3分前)ダウンロードが完了した。

アップデートする前にもトラブルがあった。(iPodtouch)。

何度もアップルストアのパスワードを要求され、そのたびに「エラー」。

3度の再起動と強制終了でやっと起動した。

そのうえ「ネットワークにつながりません」。

今度は、WiMAXを「再起動」してみた。

昼間から何度もやって、やっとダウンロードが終了したので、疲れてしまった。

ほかの3台については、Wi-Fiがインターネットにつながっていなくても、電波アイコンが表示されているのに、iPodtouchについてはネットワークに「未接続」の状態だった。

初期不良なのか?

5月にWi-Fiから(無線ルーター経由で)インターネットにつながらなくなってから、おかしくなったような気がする。

インストールはネットワークに関係なくできるはずだから、そろそろ出来上がっているかな?

 

投影式バーチャルキーボードいまだ届かず

投影式バーチャルキーボードはまだ手元に届いていない。

どうやら海外輸入品を買ってしまったようだ。

もう少し納期の早い商品にしておけばよかった。

安さ(8000円ちょい)につられて選択したのがまずかった。

しかし(2台)もいらない。

届くのを待つしかない。

納期は早ければ今度の木曜で、遅いと10月に入ってからだと、Amazonのサイトに記載されていた。

 

D7100は「重い」けれども「三脚」は使いたくない

デジタル一眼レフカメラニコンの「D7100」は確かに「重い」。

けれどもなるべくなら「三脚」は使いたくない。

被写体が動かないものなら「三脚」もいいのだけれど、例えば「野鳥」のように「動く」被写体だったりすると、「三脚」が煩わしくなる。

「D7100」には最初からストラップがついているので、夜空のような【低速】シャッタースピードを使う被写体でない限りは、「手持ち」でも十分撮影ができる。

車で「野鳥」を撮りに行くことがたまにある。

手持ちで(しかも片方の手には犬のリード)野鳥を撮影していたら、三脚に超望遠レンズを付けた人が撮影をしていた。

犬の散歩のついでに野鳥の撮影をしているので、「三脚」も「超望遠レンズ」も私には必要がない。

おかげで少しは写真の腕前が「上達」したようだ。

夜空は家の「ベランダ」から撮影しているので、三脚も煩わしくないけれど、野外(屋外)ではちょっと移動したいときには面倒なのだ。

三脚の代わりになりそうなものがあれば活用する。