ネットを見るというよりはブログの更新にパソコンを使っている

ここのところずっと、ネットを見るというよりはブログの更新にパソコンを使っている。

メールは、iPhoneの画面で見るよりはパソコンのほうが見やすいので、確認のためにメールソフトも起動させている。

ネットを見るだけなら、「タブレット」でもいいのだ。

もちろんタブレットでもブログの更新をすることはある。

パソコンのキーボードのほうが入力しやすいのでパソコンを使っているだけなのだ。

パソコンでネットを見るときは、タブレットを充電しているとき。

最近「魔法使いと黒猫のウイズ」というゲームにはまっているので、充電がなくなりかけると、タブレットの充電を始めて、パソコンを起動させてブログの更新をしている。

自分は老眼のため、スマホでブログを更新することはない。

メールは打つことはある。

タブレットを買ったのも、スマホでネットを見るのがつらいときがあるからだ。

外出するときに、タブレットを一緒に持っていくことはあまりないので、スマホでネットを見たり、メールを確認することはあるけれど、長時間やっているとかなりきつい。

もちろん、スマホの充電だってなくなるのだ。

画面が広いほうが作業がしやすいというのが、パソコンのいいところだ。

2階の自分の部屋でパソコンを使うほうが、1階のダイニングテーブルでパソコンを使うより、足腰が楽である。

タブレットなら、ソファに座っていても、ベッドに寝転がっていても使える。

文字を時間をかけて打つ(ブログの更新とか)場合は、机のほうがやりやすい。

ブログの更新は「パソコン」、ネットを見る(ショッピングも含めて)ときはタブレットという風に、いつの間にか役割分担ができてしまったようだ。