WordPressを使い始めたきっかけ

無料ブログサービスを利用していた頃、サーバーインストール型のブログがあると知って、いろいろ調べてみた。

その結果選んだのは二つ。一つは、Wordpress、もう一つはMovableTypeだった。

両方を使いたかったので、今度はレンタルサーバーを調べてみた。

色々情報を集めた結果、一つはさくらインターネット、もう一つはチカッパ(ロリポップ)だった。

さくらインターネットへは、MovableTypeを、チカッパ(ロリポップ)にはWordpressをインストールした。

レンタルサーバーへは、FTPソフトを使って、プログラムをインストールして、初期設定はどちらも済ませた。

ただ、細かいカスタマイズはいきなりせずに、とりあえずブログを書くことに専念をした。

テーマやプラグインの導入方法は、Wordpressの方が「簡単」だと思い、色々試してみた。

WordPressでは固定ページは簡単に追加できるが、ブログは一つしか作れない。

MovableTypeはブログを複数作成することができる。

ただ、MovableTypeではテーマやプラグインの導入はちょっと敷居が高く感じた。

本を一冊買ってきて、同じように設定をして作ったこともある。

バージョンが上がってしまい、せっかくのカスタマイズも無駄になってしまった。

WordPressは、バージョンアップも簡単だ。

プラグインから「更新」を選ぶだけ。

ネットにいろいろな情報が載っているので、カスタマイズにはあまり本は必要ないと主思っている。

今、Wordpressを使っていて、思い切って変えてよかったと思っている。

無料ブログとは違った魅力があるのが好きだし、Wordpressを導入することに決めたことで、レンタルサーバーのこともわかった。

個人で使っているので、仕事に役に立っているわけではないけれど、決して無駄ではなかった。

レンタルサーバーも2社を使うことで、色々と違いがわかったし、サーバーインストール型ブログも、WordpressとMovableTypeの二つを使うことで、それぞれの違いを理解することができた。

毎日の更新は大変だけれど、無理をせず書けるときはたくさん記事を書いて、書けないときはせめて、ひと記事だけでも書き続けていこう。

これからもずっと書き続けることで、今よりももっと見てくれる人が増えるかもしれないし、だんだんと役に立つ記事も書けるようになれるかもしれないから。