キーボードがおかしいのではなく、WordPressがおかしい

Windows8マシンで、Wordpressのブログを更新していると、日本語入力ができなくなる現象について。

同じようにMovableTypeのブログでやってみたら、日本語はちゃんとキーボードから入力できていた。

Windows8ではInternet Explorerを使っているが、どうもInternet ExplorerとWordpressの相性が悪いようだ。

もしくは日本語入力システムが悪いのかも。

ブラウザをFirefoxあたりに変えて試してみよう。

今まで、キーボードがおかしいのかと思っていたが、マックノートでも同じ現象が起きていた。

Macの方は、OSがアップグレードされて、Safariもグーグルクリームもアップデートされたから、日本語はスムーズに入力できている。

日本語システムは、MacではATOKが標準になっている。

Safariでも試しに入力してみたけれど、大丈夫だった。

Windows8では、文字を入力中(確定前)にカーソルが勝手に先頭に移動してしまう。

気がついたときは、一番後ろに移動するけれど、文字の入力を続けている家にまた先頭に移動してしまうのだ。

もちろん、入力途中の文字は消えている。

パソコンそのものは大丈夫なはずなので、ブラウザ、Wordpress、日本語入力システムのいずれか、または全部が原因となっているに違いない。

いつから始まったのかはわからないけれど、Wi-Fiルーターを使って、インターネットにつながらなくなってからだと思う。

今は、WiMAXを使っているので、Wi-Fiも普通に使える。

WordPressだけが原因とはいえないけれど、Macの場合は、OSがアップグレードされるまでは、SafariとATOKの相性が悪かった。

なので、Windowsの場合もInternet ExplorerとMSーIMEの相性が悪いのかもしれない。

Windowsマシンでは、Google Chromeを使えないので、Internet ExplorerをやめるならばFirefoxにするしかない。

Operaだとブックマークを導入するのが面倒なので。