朝のレッスンと夜のレッスン

朝は9人。夜は6人だった。

朝の人数の割合は、男女半々。

9人なので、男性が4人、女性が5人。

ボレーボレー、サーブ、レシーブ、コーチとマンツーマン、休憩。

ボレーボレーは2対1。

サーブ、レシーブは2人ずつ。

コーチとマンツーマン。休憩。

その前に球出しがあった。

バックハンドストロークのほうがうまく返せていた。

スマッシュはタイミングが合わない時があった。

アプローチボレーはまあまあ。

ボレーボレーの2対1は最初は2のほうに入っていた。

すぐに、レシーブに入った。

ここは、男性のサーブを受けないといけなかったので、大変だった。

スライスサーブが得意な人で、思い切り曲がってきた。

2回やってから、コーチとマンツーマンになった。

ストロークをやってから、ボレーをやった。

ボレーのほうがほめられた。

ここでいったん休憩をしてから、サーブに入る。

サーブは頑張っていろいろな球種を試してみたけれど、あまりうまくいかなかった。

そのあと、ボレーの1のほうに入った。

1のほうは二人に交互にボールを返さないといけないので、結構難しかった。

最後は、試合をやった。

5人対4人の試合だった。(自分は5人のほう)。

サーブはダブルフォルトはなかったけれど、勢いのあるサーブは打てなかった。

ストロークのラリーになって、バック側にも走らされた。

早く追いつきすぎて、失敗をした。

夜のレッスンは、6人だった。

球出しのあとの個別練習とコーチとのマンツーマン。

ストロークラリーの練習ではなく、ボレーとストロークの練習になった。

最初は、ストローク側にいた。

6人なので休憩はなかった。

1回やって、コーチとマンツーマンになった。

ストレートのロングラリーだった。

最近はやっと、深い球も返せるようになった。

コーチが浅いところに返してきたときもちゃんと前に出て返すことができた。

バック側に来たのを回りこんでフォアで返してしまったので、あまりバックは練習できなかった。

球出しのときは、朝と同じくバックのほうがよかった。

スマッシュはまだタイミングが合いづらい。

この後で、ボレーボレーを2回やってから、ボレーとストロークのボレー側に入った。

最初は深く返せずラリーが止まった。

途中からは、少しだけ続くようになった。

夜のレッスンでも試合があった。

サーブから始まる試合だった。

うっかりダブルフォルトをしてしまったが、コーチの計らいでもう1球だけ打たせてもらえた。

スライスサーブを打とうとして失敗した。

リターンについては、バック側に返ってきたから、ちゃんとバックハンドで返すことができた。

普段のレッスンの中でたくさん失敗をしたほうが、試合の時に失敗しないかもしれない。

朝のコーチに、試合の結果を話したら、「いいイメージを普段のレッスンに生かして、失敗はレッスンで克服できるようにしましょうね。懲りずにまた試合に出るといいですよ」といってもらえた。

返ってくるボールに対して、慌ててしまうのだろう。

まず、ボールより速く走って、ゆっくりと構えて打ち返す。

ボレーの時は、あまり慌てずワンテンポ(構える時間だけ)送らせてから返すようにするとうまくいく。

ストロークの時は、ちゃんと横向きを作って、ラケット面を固定して、手首は返さずに腕で振りぬくようにする。

後ろ足から前足というように、体重移動をきちんとすると、ボールはちゃんと飛んでいくものだ。

中途半端にラケットを止めているときは、アウトしてしまうのだ。

振りぬくと、ちゃんとぎりぎりに入っている。

これは、練習を重ねるしかない。

体で覚えるしかないのだ。

日曜日と水曜日にレッスンを予約したので、自分のできていないところが少しでも減らせるように頑張ってみようと思っている。

 

 

 

 

レノボのタブレットが、ネットにつながりにくかった

久しぶりにレノボのタブレットを起動した。

ところが、Wi-Fiからインターネットにつながりにくい。

勝手に接続が切れること2回。

windowsupdateもなかなかうまくいかなかった。

やっと成功したと思ったら、接続が切れてしまった。

レノボタブレットもWindows10にアップグレードできるはずなのに、「入手する」アイコンが出てこなかった。

Wi-Fiが不安定なので、レノボタブレットについてはアップグレードはあきらめたほうがいいのかもしれない。

WiMAXは、昨日も不安定だったから、一度「再起動」をかけてみた。

それで、iPhoneやiPadminiはちゃんとつながった。

レノボタブレットは昨日は使わなかった。

たまには起動させないと、windowsupdateがたまってしまって、かえって処理に時間がかかってしまう。

バッテリーのもちがいいのは助かるけれど、マウスが使えないのが不便だ。

パッド機能は使っていない。

使えるようにしておいたほうがいいのかもしれない。

ウインドウを閉じるのにいつも苦戦している。

モバイルデータ通信をこまめに「オフ」にする

モバイルデータ通信をこまめに「オフ」にしている。

家ではWi-Fiを使っているから、「オン」にする必要はない。

ただ、imessageというアプリだけは、「オン」にしないとメールが送受信できない。

あとは、ディズニーの「津睦」というゲームアプリなど、モバイルデータ通信を使うアプリについては、必要に応じて「オン」に切り替えている。

どれだけ節約できるかはわからないけれど、最近では外出先でも「オフ」にしていることが多い。

外出先ではWi-Fiも「オフ」にしている。

変なところに接続されるのは困るので。

料金ももう少し見直したほうがいいのかもしれない。

iPhone6plusでは、電話はあまり使っていない。

一か月のうち、2回か3回使うだけ。

あとは、メールの送受信がほとんど。

スマホになって、通信費が増えてしまったから、外ではよほどのことがない限りは、モバイルデータ通信は「オフ」にしておこう。

Wi-Fiの接続先が勝手に変わる

アプリを使っていて、突然ネットの接続が切れた。

Wi-Fiを調べてみると、接続先が変わっていた。

いつもつないでいるところを選び直したら、再度つながった。

途中で切り替わる接続先は、去年の5月まで使っていたところ。

削除すればいいのだろうが、プリンターが使えなくなる。

デスクトップパソコンやMacだとそういうこと(勝手に切り替わる)はない。

けれどもiPadminiとかiPhoneシリーズ(3GSを除く)は、急に切り替わるので、驚くこともしばしば。

ゲームアプリを使っていると、接続先が切り替わることもあるが、単につながりにくいこともある。

接続先はあっているのに、ゲームでは「サーバーと接続できません」というメッセージが出てくる。

一度、ちゃんと調べて、解決した方がいいだろう。

 

自分の得意なショットは何?

今回の試合を振り返ってみて、自分の得意なショットは何なのか考えてみた。

レッスンの時は、日によって調子の良し悪しが出ている。

ストローク系(特にフォアハンド)が調子がいいときは、ボレーやスマッシュがあまりよくない。

逆に、ボレーやスマッシュの調子がいいときは、ストローク系の調子がよくない。

試合の時に、ダブルフォルトを2回続けて、一気に0-40まで追い詰められた。

その後40-40まで追いつけたのは、ペアの人のフォローのおかげ。

試合の日は、ストレート攻めにされたので、ストロークはアウトしたり、ネットしたりが多かった。

むしろ、バックハンドの方が決まっていた(偶然ではあるが、一応狙ったところに落ちた)。

強いて言えば、ボレーが調子よかったのかも。

ただ、それが勝利には結びつかなかった。

1ゲーム、2ゲーム取れたときは、ボレーがうまく決まっていたのだろう。

苦手なショットを作らないのが一番いい。

けれども、一つ得意なショットを作っておきたい。

できれば、バックハンドを得意にしたい。

バックを攻められて、苦し紛れに返したのが、たまたま浅く、アレーコートに落ちた。

バックハンドでしかもストレートを打つ(それもなるべくアレーコート側に)ことができるようになりたい。

もちろん、バックハンドで強いショットも打ちたいけれど、今までの経験だと、ふわーと上がって、相手にボレーされることが多かった。

後は、ボレーが得意ならば、むしろ前にいるときは、もう少し守備範囲を広くしたい。

よほど高い球とか(試合の時は、ジャンプしたときもあった)、遠い球は後ろに任せて、ちょっと動けば届きそうな球だったら、思い切ってポーチできるようになりたい。

ボレー対決になったときがあって、こっちが打ち負けることが多かったのだが、守りに回りすぎず、途中から攻めに変えたかった。

ストローク対決(ラリーが続いた)の時は、最後に高い球を打たれて、ついノーバウンドで打ち返そうとして失敗したから、あそこはワンバウンドさせて(もしかしたらアウトしたかも)、アウトでなかったら、ゆっくり打ち返せばうまくいったかもしれない。

試合での反省点を踏まえて、今後のレッスンはがんばっていきたい。

できれば、試合に出られなくても、レンタルコートを使ってみたい。