ノートパソコンの代わり

レノボのタブレットは、ノートパソコンの代わりに使っている。

いつもキーボードとセットで、ブログの更新をしている。

Windowsの入ったノートパソコンは持っていない。

Windowsノートの代わりに、レノボタブレットを買ったのだ。

ソニーのXperiaとかkindlefireHDとは違って、ちゃんと使っている。

マイクロソフトサーフェスRTもレノボタブレットを買ってから、すっかり出番がなくなってしまった。

使わないものを持っていても、たまには充電したり、更新をインストールなど、維持していかないといけないので、売ってしまってよかったと今は思っている。

新しいゲームに夢中

iPadminiのアプリで「パラダイスベイ」というゲームを始めた。

ところが、メモリをたくさん消費するのか、やたらと強制終了がかかる。

仕方がないので、しばらく使わないアプリを削除した。

ヘイデイもパズドラもなめこも、無料コミックアプリも削除した。

それでもまた強制終了するので、アドビリーダーとグーグルアースも削除した。

iOSのアップデートをした。

今のところは、強制終了はしていないが、無課金で遊んでいるので、進みが遅い。

ゲーム内で、あまり色々と動き回ると強制終了がかかりやすいみたい。

たまたまなのかもしれないけれど。

接続が切れるのではなくて、アプリが強制終了するのだ。

接続が切れるのは、ヘイデイよりは少ない。

もう少し遊んでみることにする。

そこそこ面白い。

 

古いデジタルカメラは、充電ができなかった

古いデジタルカメラのバッテリーを充電してみたが、充電完了になって、カメラに入れてスイッチを入れたが、電源が入らなかった。

電源が入らなければ、仕方がない。

棚に飾っておこう。

SDカードを入れていないから、電源が入らなかったわけではないだろう。

それなら、「SDカードが入っていません」というメッセージが出るはず。

あまりにも古い機種なので、今更バッテリーを購入しようとしても、手に入らないだろう。

既に「生産中止」になっているはずだ。

使わなくなったのは、充電ができないからではなかったはず。

コンパクトデジタルカメラや、D7100を買ったから、使う必要がなくなった。

せめて充電ができるかどうかは、確かめておけばよかった。

 

 

古いデジタルカメラの充電

ニコンD7100を買う前からあったデジタルカメラ、Panasonicのルミックスの充電をしている。

何年も使っていなかったけれど、とりあえずフル充電をして、使えるかどうかチェックする。

問題がなければ、買取ショップに持っていく。

これだけだと、あまり金額はいかないから、iPhone5とiPhone4Sを初期化して、持っていくつもりだ。

もう一つ、ソニーのreaderもkindlepaperwhiteを持っているので、いらないから持っていく。

こちらも今充電中だ。

予想ではこれで、1万円行くか行かないかくらい。

デジタル一眼レフカメラは、ニコンのD7100があればPanasonicは使わない。

このカメラは、確か箱がとってあったはずだ。

説明書もあるはず。

型が古いから、千円くらいかな?

使わないものを売った

kindlefireHD、SonyXperiaZ3、iPodtouch、マイクロソフトサーフェスRTの4台を買取ショップに行って、買い取ってもらった。

箱や保証書、説明書がなかったが、買い取ってもらえた。

機器の初期化は、お店の中で、店長さん立会いのもと、自分でやった。

タブレットは、レノボタブレットとiPadminiがあればいい。

iPodtouchよりもiPhoneや、iPodclassicで音楽を聴いている。

kindlefireHDがなくても、kindlepaperwhiteがあれば、電子書籍は読める。

せっかくあっても、部屋の隅で眠らせておくよりはと思って決断した。

正直、お店を出るときは、ちょっと寂しい気持ちになった。

これからは、何かを買うときはもう少し慎重になろう。