試し打ちのラケット

今日の夜のレッスンで試し打ちのラケットを使うのは、3回目になった。

今使っているものと同じメーカーのもので、モデルが違う。

球出しから、個別練習、コーチとのマンツーマン、形式練習、練習試合。

自分のラケットよりも試し打ちのラケットを使う回数が多かった。

今すぐ買うわけではない。

それでも8月中だったら、いくらでも試すことができる。

私が気になったのは、少し重めのラケット。

コーチはもう一つの軽いほうを勧めたのだけれど、重いほうもスマッシュを打つときにとてもいい音が出た。

自分のラケットは、ガットの張替え時期が来ているみたいなので、休み明けにでもお願いしておこう。

練習試合のほうは、自分のチームが勝った。

朝のレッスンでは自分のチームが負けたので、夜のほうで勝ててうれしかった。

ストローク練習でもいい球が打てた。

ただ、ボレーとストロークの練習はあまりうまくいかなかった。

相手次第ではあったけれど。

どんな相手とでもスムーズにいったらいいなと思う。

やはり、ガットは張り替えたほうがいいのかもしれない。