コナン・ドイルのシャーロック・ホームズ

シャーロック・ホームズ(コナン・ドイル作)を読んでいる。

新しい本が買えないので、既に買った本をまた読み返している。

翻訳版よりは洋書を読みたいけれど、ついつい楽をして翻訳を読んでいる。

洋書もいつかは読めるようになるだろう。

コナン・ドイル以外にも、アガサ・クリスティーが好きだ。

こちらも翻訳版を持っている。

シャーロック・ホームズシリーズを読み終えたら、既に持っているポアロシリーズも読んでみようと思う。

「コミュファは契約しません」

今日も懲りずに電話がかかってきた。

相手を確かめた上で「コミュファは契約しません」と言って相手の返事を待たずに電話を切った。

次からはかかってきても出ないつもりだ。

きっぱり断っているので、出る必要はない。

向こうは仕事だが、こっちにも断る権利がある。

したくもない契約をする必要はないのだ。

たぶん、またかかってくると思う。

もう電話には出ない。

2階へ上がっていって番号を確かめて、受話器を上げたら何も言わずにすぐ切る。

これを何度も繰り返せば、相手もあきらめるだろう。

それですぐにかかってきても同じ番号なら、黙ってガチャ切りをする。

どうせ断るのだ、会話をしても仕方がない。時間の無駄だ。

本当にしつこい。

SoftBankも光サービスを展開しているが、勧誘の電話など一度もかかってきていない。

NTTにしても、既に光を契約しているので、特に勧誘の電話はない。

すでにコミュファを使っている人は別にかまわない。

自分は使わないと言うだけ。