新しいコーチ

今月から、夜のクラスは新しいコーチに変わった。

金曜日の朝の初心者クラスの担当コーチなので、顔は知っていた。

私が初級クラスに上がってから、初心者クラスの担当になっていたので、レッスンは受けたことがなかった。

練習メニューは今までと変わらない。

ただ、時間通りに終わったので、何時もレッスンの終わりにやる練習試合がなかった。

ちょっと物足りなかったかな。

メンバーは自分も含め女性ばかり。

年齢は若い子が多かった。

男子がいたらよかったな。

夫婦でレッスンに来ている人がいるのだけれど、旦那さんのほうは「初中級クラス」なので、たまに一緒に初級クラスにいるのだけれど、今日は上に行ってしまった。

一つ後の時間だと、男性もいるんだけど、終わるのが遅いから。

今月はまだ日曜日が参加できるので、すでに予約もとったし、精いっぱい楽しんでこよう。

来月は、ほとんど金曜日の夜になりそうだ。

金曜日の朝は、できれば別の用事のために開けておきたい。

試合は、エントリーは明後日だけど、するつもりはない。

ペアを組む相手を探すのも大変だし、男の人に「一緒に出ませんか」というのもなかなか勇気がいる。

スクール側にお願いするという手もあるけれど、今回は見送ろう。

明後日は、上のクラスの試合があるので見に行く。

20日には、初心者と初級の試合があるので、自分は出ないけれど見に行くかもしれない。

全米オープンテニスは、ダブルスの試合を録画しようと思う。

確か、9月11日と12日のはずだ。どちらも夜中なので、起きてはいられないから録画したのを見る。

ボールを追いかけるのが楽しいというのが一番かな、テニスにしても。

バレーボールをやっているときは、ボールを追いかけるというよりは、ボールの真下に入らないとできないスポーツだったから、テニスを習い始めたときは、ボールとの距離感がなかなかつかめなかった。

今でも、夢中になるとボールにツッコんでいるときがあって、コーチに注意される。

それでも、水曜日も今日も、ボールに追いついてちゃんと返球ができていた。

それだけ足が動かせるようになったのだろう。

フォアはともかく、ボレーは褒めてもらえた。