試合のこと

上のクラスの試合だったけれど、見に行った。

試合を見ているだけでも、自分に足りないところに気付くことがある。

上のレベルだけあって、動きに無駄がない。

もちろん、アウトしたり、取り損なったりはあるのだけれど、打ち返すことをあきらめてはいない。

あとは、ボレーヤーがうまく決める試合は、勝つことが多い。

雁行陣になったり、並行陣になったり、とにかく動きが激しい。

そして、ポジションチェンジが早い。

味方の動きに合わせて、動くことがちゃんとできている。

どこへ打ち返せば、ポイントが取れるかもわかっている。

だからこその上のクラスなのだろう。

自分が今いるクラスからのステップアップを目指すのならば、形式練習や練習試合の時に、今日見た動きを真似してみることだと思う。

最初はうまくいかないかもしれないけれど、失敗を重ねるうちに、うまくできるようになるかもしれない。

迷ったらコーチに質問すればいいのだ。

プライベートレッスンはないので、通常のレッスンの中で、質問できるタイミング(マンツーマンの時とか)を見つけるようにする。

目指せ初中級。

いずれは中級。