レノボタブレットでの、Windows10へアップグレード

レノボタブレットにも「windows10へのアップグレード」が、windowsupdateからできるようになった。

ところが、「容量不足でインストールできません」というメッセージが出てしまった。

とりあえず「ディスクのクリーンアップ」を実行してみたが、まだ終わらない。

やはりレノボタブレットでは「容量不足」だということなのか。

容量不足であれば、なぜ「windows10を入手」アイコンが出たのか?

最初から出さなければいいのに。

そういえば、Windows7の入ったパソコンでも早い段階から出ていたが、まだアップグレードはしていない。

しばらく電源を入れていないので。

ディスクのクリーンアップが終わるまでの間に、一度試してみようか?

レノボタブレットよりは容量があるはずだが、もともとWindowsVistaから7へアップグレードしたのだ。

容量が十分に残っているかどうか心配だ。

ディスクのクリーンアップを開始してから、1時間はたつだろうか?

そろそろ終わってほしいのだが。

できないならできないでこっちは構わないのだ。

Windows8.1のままで構わない。

ファイルを削除して済むのなら、それに越したことはないのだけれど。

あとどのくらいかかるのだろう?

webを見るよりブログの更新

MacBookproではwebを見るより、ブログの更新のほうが使用頻度が高い。

webを見るだけなら、iPadminiでできるからだ。

ブログの更新は、画面が広い方がいいので、同じタブレットでもレノボを使うし、MacBookproやwindowsの入ったデスクトップパソコンの方が作業がしやすい。

後は、キーボードの入力に慣れているので、タッチが主体のタブレットやスマホではブログの更新を滅多にやらない。

iPad2ですら、キーボードカバーをつけたぐらいだ。

iPadminiではキーボードは、ソフトキーボードを使っているから、ブログのようにたくさん文章を打つには、不便なのだ。

ウェブ検索であれば、さほど文字数は打たないので、iPadminiでもできると言うこと。

もちろん、外出先でもブログの更新ができたら便利だとは思うけれど、iPhone6Plusの画面ですら、横向きでどうにか打てるくらいだけど、私は縦向きの方が好きなので、縦向きのまま固定している。

パソコン離れとか、キーボード離れとか言われるけれど、長時間の作業はやはりパソコンか大きめの画面のタブレットが適している。

 

2台のiPhoneを売却

所有しているiPhoneのうち、2台のiPhoneを売却した。

iPhone5とiPhone4S。

手元に残ったのは、現在契約中のiPhone6Plusと一番最初に契約したiPhone3GS。

箱は残っていたし、ヘッドホンも残っていてよかった。

手元にあっても仕方がないので。

それぞれに思い出はあるし、カバーやケースもたくさん買ったけれど、あれば充電したり、更新したりと維持していくのも大変だ。

使わなくなったケースやカバーを並べて、写真でも撮っておこう。

目覚まし代わりに使っている解約済みのガラケーは、リサイクルしようか?

もう一台、充電もせずに放置してあるガラケーがあった気がする。

放置されたガラケーよりは、iPhoneたちの方が幸せだったのかも。

ガラケーは、目覚ましに使っているやつは、たまに充電する。

最後に使ったガラケーは、充電もしていないし、どこにあるかもわからない状態だ。

解約(乗り換え)した時点でリサイクルしておけばよかった。

iPhoneたちは、きれいにされていつかは誰かの元へ行くのだろうか。

取り出されたSIMカードは手元にある。

ケースにしまう前に写真を撮っておこう。

 

 

 

 

 

今日は、Wi-Fiは安定している

今日はWi-Fiは安定している。

ゲームを開いても切れない。

日によって違いがあるのだろうか?

常に安定して欲しいこちらとしては、いらいらする。

デスクトップパソコンは、常に安定して接続できているのだ。

「ちょっと読み込みが遅い」と思えるときはあるけれど、リロード(再読込)すると、ページは表示される。

ともかく、安定しているのはいいことだ。

ウイジェットの一つが無効に

ウイジェットの一つが無効になっていた。

ログイン画面で、計算問題が出されるのと何か関係があるのだろうか?

ウイジェットはとりあえず削除した。

使用期間が過ぎてしまったのだろうか?

突然使えなくなるからびっくりする。

無効になったウイジェットは「占い」だ。