いらないものを売った2

今日は、SONYのreader(電子書籍reader端末)、ウオークマン、iPhone5,iPhone4Sを売った。

iPhone5とiPhone4Sについては、充電コードが不足していたため、相場よりやや安くなった。

電子書籍reader端末については、Kindlepaperwhiteがあれば、ほかには必要ない。

もしも買い換えることがあれば、今使っているやつを売るかもしれない。

ウオークマンについては、量販店だ働いているときに、勉強のために購入したので、最近はほとんど使っていなかった。

iPhone5と4Sについては、iPhone6Plusがあればあえて必要ない。

今回は、すべてを初期化してから持ち込んだ。

買い取り金額は、2万円よりちょっと安めだった。

それでも「雨の日に来てくれたので」とほんの少しだけ上乗せしてくれた。

iPhone5と4Sについては、「個人情報だから」とSIMカードを取り出して、返してくれた。

初期化したとはいえ、SIMカードには個人情報が入っているので、そのまま市場に出たら、個人情報も漏洩してしまうから、とても良心的なお店だなと思った。

SIMカードは、カードケースに入れて保管しておこう。

思い出のために。

もう一台タブレットがあったはずだが、現在行方不明だ。

家の中でなぜ紛失するのだろう。