マルチメディアカード(ММC)

今カメラに入っているのは、マルチメディアカードというもので、SDカードと似ているけれど、撮影枚数に違いがある。

家電量販店で売られているSDカードは、残念ながらPanasonicDMC-FZ30では使えない。

SDカードで、HCやXCとかが付いていない規格のものは、ネットでしか売っていない。

1枚アマゾンで注文してみた。値段は700円ちょっと。

マルチメディアカード(ММC)ではたくさん撮影ができないので、カメラに合うようだったら注文したSDカードを使う。

昼間の撮影で10枚撮れたのは、データ量を少なめにしたからなので、続けて撮影したとしてもせいぜいあと10枚くらいしか撮れなかったかもしれない。

今度はバッテリーを長持ちさせようと思う。

中古で手に入れようと思ったD7100は、ボディーのみで新品でも中古と大して金額は変わらない。

すでに新しいモデルが出ているので、新品をボディーのみで購入したほうがいいのかもしれない。

お金がたまったら買おうと思っている。

PanasonicDMC-FZ30は半年か1年くらいしか使わないかもしれない。

野鳥をとっさに撮ろうと思ったら、D7100よりもうまく撮れる。

2台を目的に合わせて交互に使うことだってできるのだ。

交換レンズは残してあるので、いつかはD7100(ニューモデルではなく)を手に入れたい。