レッスンを二つ追加した

レッスンを二つ追加したので、6月はちゃんと四回行ける。

来月から「初級」には上がれないだろうから、気長に「初級」を目指す。

「フリークラス」とはいえ、コーチはだいたい決まっている。

右手で「1年と8ヶ月」かかった。(初級に上がるまでに)。

左手は、その半分の「半年」ぐらいで、上がれればいいなと思う。

無理なら1年かかってもいい。

右手と左手両方やるのがキツければ、左だけに絞ってもいい。

右手にこだわるつもりはない。

9月いっぱいをめどに、左で通っているスクールに変わりたい(一つに絞る)。

試合は、今のスクールであと(今回のを入れて)二回ぐらい参加できればいい。

天井に当たったことは、一回ぐらいでほとんどないから、左手の方が「才能」があるのかもしれないと思っている。

ボレーボレーは続くようになったし。

ラリー練習の時の最初の1球はなかなかうまく出せないけれど、それは右手でも同じこと。

右手の時よりも、左手の方が上達が早いような気がする。

ラケットを持つ手を変えただけだから。

10月からは、左手の方を週二回にしたいのだ。

右手の方は、週一回にするか、やめる。

せめて今と逆になるくらい。

3年通ったけれど、初心者から初級に上がっただけ。

右手で打つのもそろそろ「限界」なのかもしれない。

「テニスの王子様」の主人公は、右左両方をうまく打ち分けていたけれど、実際はないような気がする。

自分はどっちでテニスをしたいかというと、「左」なのだ。

まだまだ右手ほどうまくはできないけれど、それは経験値が違うのだから当たり前。

右手を使うのをやめたら上達するかもしれない。

9月末まで、「掛け持ち」を続けて、それ以降は1校に絞るかもしれない。

万が一、右手で「初中級」に上がれるのならば、続けるかもしれない。

上がれなければ、右手は封印する。

左右を打ち分けるのも面白いかもしれないけれど、お金が続かないから。

経済的な問題がなければ、このままずっと掛け持ちをするのだけど。