プラグインを更新したら大変なことになった

WordPressの更新は、うまくできたのに、プラグインを更新した途端、どのページへもアクセスできなくなった。

いろいろ調べて、レンタルサーバーのFTPサーバーにアクセスして、「プラグイン」を「停止」させた。

ちょっと手間取ったけれど、何とかWordpressにアクセスできるようになり、ブログを書いている。

つまり「プラグイン」が原因だったということ。

自分が更新を選択したプラグインのどれかがダメだったのだろう。

プラグインは停止させたので、ページがいつも通りに表示されないかもしれない。

ゆっくりと直していくしかないだろう。

今度プラグインを更新するときは、「更新」を選択したプラグインをちゃんとメモしておこう。

新しいバージョンのWordpressに「互換性あり」というのを選んだはずなんだけれど。

どれが引っ掛かったんだろう。