自分一人が「不幸」だと思っている人(続)

タクシーでおとなしく帰ったけれど、案の定夜中に電話がかかってきた。

「隠し事はやめて」といわれた。

その前に「酒がぶがぶ飲んで死んだ酔っ払い」の悪口をさんざん聞かされた。

そして「旦那さん(今になっても上の名前で呼ぶ)に日曜日に家に来るように言って」のあと「犬がかわいそうじゃん大事にしてあげりん、もうすぐ死ぬだら。もう長くはないんだから、死んでから飼えばいいものを、かわいそうでしょう」といわれた。

「余計なお世話」だよ。

車2台にするのも犬を2匹にするのもいちいちお前に報告しなきゃいけないのかよ、くそったれが。

目の前で、包丁で自分の首を切ってやればよかった。

廊下で立ち話している間にやれば、だれも止めない。

私が目の前で絶命すれば、何も言えんら。

今でも、階段からわざと転げ落ちて、後頭部を思い切りぶつけて、くるくるパーになってやろうかと思っている。

もう何もかもどうでもいい。

あんな奴のために、言われ放題はたくさん。

いっそのこと、旦那とは別れようか。

巻き込まれてかわいそうだし。

私が旦那と別れて、犬2匹とホームレスになって、できれば町を出て行けば、何もできない。

家で布団かぶって寝ている人が、私が本気で家を出たら、追いかけては来れない。

私に面倒見てほしかったら、こっちが傷つくようなことを言わないでほしい。

苦労して子どもを育てたのは、あんただけじゃないよ、世間の母親はみんなそう思っているよ。

一人残らず。

私が、殺人犯になったり、麻薬中毒になるよりましだとは思わないのかな?

生まれつき寝たきりとか。

親と子でも、言っていいことと悪いことがある。

一度出た言葉は取り消しはできない。

今度何か言い始めたら、ICレコーダーでばっちり録音してやる。

毎日会いに行っても、二度と口は聞かない。

都知事選のことを言っても「関係ないし、興味ない」。

「テレビうるさい」「たばこ臭い」「肺癌なったらあんたのせい」ぐらいは言いたい。

面倒だから言わないけど。

何言っても「自分のほうが正しくて、自分が世の中の苦労を全部しょっている」みたいに思っている人に、何を言っても「ムダ」「ムダ」「ムダムダムダ」!!!!!