片付けの時間を確保する

また「店長」に「そろそろ終わりにしてね」と言われてしまった。

残ったのは「オリコン」だけだったから、まあまあだったと思う。

こっちも、牛乳を補充したりして、なかなかかかれなかった。

毎回お酒を補充しているので、ドリンクは他の人(今回は3人シフト)に任せて、お酒の荷出しをした。

見切りの時に、他の人がドリンクを補充していたので、しかも混雑している時間帯だったから、ヨーグルトと牛乳だけだったのに、時間がかかった。

翌日の見切りがたくさんありそうだ。

牛乳は、日付が続いている時と、二日ほど離れている時があって、今回は、売り場に出ているものよりも、二日離れているものが冷蔵庫にあった。

チーフの指示で、少し時間を待った。

「もう補充していいよ」と言われたので補充した。

荷物は9台くらいあった。

牛乳を補充している間に、他の人が仕分けをしていた。

まあ、飲み物だけは最初に出しやすいようにしておいたけど。

早く出せる人は、後片付けをしない。

飲み物は、なるべくその都度(1台が終わったら)在庫に入れないと、バックヤードが混雑してしまう。

閉店時間頃になると、他の部署(ほとんど「惣菜担当」の人)から応援が来て、ナイトカバーとかバックヤードの片付けを手伝ってくれる。

作業は、21時15分には終わらせて、片付けに入らないと遅くなる。そう思っているのだが、その日のシフトが二人だと、どうしても遅くなってしまう。

荷物は、割と早く届いていた。

早い時は、18時半過ぎには着いている。

遅い時だと19時半ぐらい。

土日の見切りは早く終わる(洋日配担当の場合)。

月曜日は時間がかかる(土日にやらなくていい範囲もやるから、月から金まで)。

作業に入る前に、段取りを決めておきたい。

明日も仕事だ、早く終われるといいな。