昨日の仕事と今日の仕事

昨日は、6輪台車が10台以上来たにもかかわらず、相棒はドライ製品を黙々と出していた。

こっちは、ドリンクを黙々と出し続けた。

結果酒も酒のオリコンも出せなかった。

今日は、相棒が変わったが、6輪9台で、仕分けをしつつ、二人でドリンクを出し、酒類は「チューハイ」だけを出した。

ビールと酒のオリコンは出せなかった。

もちろん、ドライとか菓子とかも全く出せなかった。

見切りは、遅くとも17時半には始めることにしている。

それでも時間がかかった。

ドリンクと酒の補充が完全ではなかったから、品出し(ついた荷物を出す)にも手間がかかった。

明日は休みだ。

チューハイのオリコンは、一番下の段なので、かなり詰め詰めに入れた。

オリコンに箱ごと乗っているよりはマシだと思うが。

あと、チューハイが並んでいるところ(売り場)で、350ミリリットル缶のところに、なぜか500ミリリットル缶が置いてあった。

あと、チューハイが将棋倒しになっていた。

なぜ?

昼間買い物に来た時には、何もなっていなかった。

変ないたずらをする人もいるもんだ。

品出しにしろ、補充にしろ、棚が全く何も入っていないところは、最優先にしている。

そこを入れておかないと、翌日の朝の人が困る。

ひたすら、たくさん出すことに専念するのも必要だと思うが、たくさん入荷して、半分以上が飲料の場合は、飲料を優先すべきではないのか?

こっちがお願いしなくても、自分から飲料を優先して欲しかった。

言っても無駄だから、言わなかったけれど、こっちが肩も腰も痛くて、大変だった。

3人だったらまだいい。

2人の時は、考えて欲しい。

今日の相棒は、ちゃんと飲料を一緒に出してくれた。

(在庫を持ってきただけだけど、昨日の相棒よりはマシ)。

昨日の人は、なぜあんなに見切りに時間がかかったんだろう?

時計を見たら20時を超えていた。

今日の人は、見切りに入るのが遅かったにもかかわらず、私よりも早く見切りを終えていた。

1日休んだら、また3連勤が始まる。

初日は、問題の相棒と二人。

今から気が重い。