仕事は休みだけど丸一日自由ではない

仕事はお休みだけど、丸一日自由ではない。

なぜなら、金曜日を除いて毎日母親のところに行っているから。

特に希望しなかったので、土日の休みはほとんどない。

夫は土日が休みだから、自分は仕事がある日は、帰りも遅いので、夫とはすれ違い。

このところ、たまたま土日が休みでも、一緒に出かけることがない。

なぜなら、出かけても母親のところに行かないといけないので、疲れるので私が出かけたくないのだ。

仕事を更新するときは、金曜休みを日曜休みにしてもらおうかそれとも祝日とか。

時々、何もかも嫌になって、頭を(後頭部を)強打して、クルクルパーになってやろうかと思うときさえある。

そうすれば、人の面倒なんて見なくて済むし。

ヘルパーにも医者にも見放されていることがわかっていない。

足と腰、膝が痛いと横になっていたいというのはわかるが、ずっと寝ていると、かえって痛くなるものだ。

自分は、仕事と習い事(テニス)をしているので、よく筋肉痛になる。

少し休むくらいならいいけれど、ずっと休んでいるとかえって疲れる。

人の言うことなんて、聞かない人だから、何も言わないことにしている。

ただ、この先もっと負担が増えてきたら、頭を強打してクルクルパーになろうと思う。

 

夫も母親も、娘達も私がここまで思いつめていることは、知らないと思う。

自殺も考えた、家出も考えた。

それでも夫や娘達には申し訳ないが、私のことを面倒見るので精一杯で、母親(娘達の祖母、夫にとっては妻の母親)の面倒を見られない状況にしないと、苦しめることにならないから。

よく「具合が悪い、もう長くない」と耳にタコができるくらいに言われる。

それでも、2番目の夫が死んでから8年も生きているじゃない、と言いたい。

明日にでも死にそうな人を、医者が見放すとは思えない。

それこそ、手術が必要というなら別だけど。

本人が「具合が悪い」と思い込んでいるだけで、引きこもって、食生活も乱れてて、飲酒はしないものの、喫煙はしている。

私だって、このところ足が痛い。(両足ではない、右の足の付け根)。

今まではシャワーだけで済ませていたものを、最近ではちゃんと湯船に浸かっている。

痛みがではじめたときは、ズボンを脱ぐ時も痛かったし、靴下を履いたり、歩いている時とか、爪を切る時も痛かった。

湯船に浸かるようになってからは、痛みはあるものの、ズボンを脱ぐ時もさほど痛くは無くなった。

母親の家(借家だけど)は、畳なので、私は、畳の上に座らないといけない。

これを毎回1時間半近くやっている。

しかも病院の後でも、家に立ち寄って、1時間ぐらいはいないといけない。

自分専用の椅子を用意して、座りたいくらいだ(折りたたみでいいから)。

医者に行けばいいのだろうが、付き添っていくと、医者なんて大したことはしてくれない。

だから、湯船に毎日浸かることを続けている。

あの人は、お風呂なんて月に4回はいればいい方。

洗髪も4回くらい。

1年中。

風呂に入ると胸が苦しくなるというが、風呂に入らなければ、足や腰の痛みは無くならない。

注射に通うにしても、理由をつけては、続けていない。

今よりも良くなろうという気持ちがないのだろう。

注射で一時的に痛みを取っても、マッサージとかも一緒にやらないと意味はないだろう。

マッサージなんて「効かない」と言って、やめてしまった。

死ぬのを待っているみたいだけど、母を見送って、私が自由に過ごせる日が、1日でもあったらいいなと思っている。

 

 

 

次回の更新時には「昼間」に変わりたい

来年の3月ごろには「契約更新」がやってくる。

できれば、担当部署は「フロア」のままで、時間帯を「午前」もしくは「午後」(夜間ではない)に変わりたい。

昼間の時間帯だって荷物は届くが、夜間の時間帯のメンバーよりはマシかと。

到着した荷物の台数をその日のシフトの人数とで、だいたい一人何台出せば終われるかを先に計算しておけと言われた。

荷物を出し終わるのはもちろんだけど、商品の前出しもやるようにと言われた。

確かに新人さんが二人加わるので(11月から一人追加)、人数的には申し分はない。

ただ、新人さんが慣れるまでは、元からいる人が余分に出さないといけないから、しばらくは負担が増えるかもしれない。

荷物は出せ、前出しをしろ、ただし、時間はオーバーするなという。

特に打ち合わせもなく、勝手に出し始める人もいる。

まあ、酒の乗ったオリコンと、酒(ビールとチューハイ)の6輪をやったと思ったら、ドライはラーメンだけで、あとはお菓子を出す。

これをあらかじめ「私これとこれをやるからあとお願い」と一言あれば、まだいい。

何も言わずに始めるので、あまり気分は良くない。

ラーメンは、種類は多いかもしれないが、「軽い」。

ドライは「みそ」「小麦粉」(ひとかたまりは結構な重量になる)などは重たいのだ。

列ごとといっても、1台の6輪に、オリコンが4台多い時だと6台くらい重なっている。

それを時間内に全部出して、なおかつ前出しもし、時間内に終わらないといけないのだ。

同じシフトのメンバーでの連携がなければ、終われるものも終われない。

協調性がないのだろうか?コミュニケーションをするのが面倒くさいと。

それでは、それぞれが勝手なことをやって、メンバーによっては、時間オーバーもありうると。

しかも、時間オーバーをする原因になっている人がいないときに限って、「時間をオーバーしないように」という注意がなされる。

その人がいるときに言って欲しい。

「全部出せ」じゃなくて。

荷物が来たことも告げてくれない時もある。

去年もそうだった。

列ごとに揃っていなかったから時間がかかるのは仕方がないが、それでも人数はいた。

今は、列ごとに揃っていて、繁忙期に備えて(年末年始)人も増えるという。

だからこそ、荷物を全部出すのは当たり前で、前出しもしっかりやれと。

だったら、スタンドプレーをする人を指導してほしい。

 

 

 

時間内に全部出し終えたのに、帰りが遅くなった

荷物は時間内に全部出すことができた。

けれども、一人が余分なことを(店長の指示だろうが)やり始めて、なかなか終わらなかったので、結果、前出しやナイトカバーを閉めたりして、終わる時間が、21時45分ギリギリになってしまった。

余分なことというのは、和日配の品出し。

それにしても、店内からお客がいなくなって、チェッカーさんたちも引き上げてしまった後でも、黙々と品出しするってどういうこと?

しかも時計をはめていない。(多分。作業の邪魔になるからはめないと以前言っていた)。

時計をはめていないので、時間を気にしていないから、黙々と一つの作業に没頭しているのだろう。

こっちが、手をつけた6輪を勝手に持って行こうとして「あれ?やってくれとった?」と言われた時には、仕事を中断して早退しようと思った。

ドリンクを2台やり終えて、ドライ1台終わって、2台目に入った直後(味噌を出していた)だった。

もともと「今日は全部出し終えて、前出しまでやっていってね」といわれていた。

さて、「もう終わってね」と言われた後、ドリンクと酒の前出しをやっていたら、店内放送がかかった。「作業を終えて、帰る支度をしてください」と。

余分な作業をしていた人と、最近入った新人さんは、要領良くタイムカードを押していた。

売り場に残って、真面目に前出しをしていた私と春先に入った子が、放送で呼び出された。

引き上げるなら一言「引き上げるよ」と言ってくれればいいのに。

こういうコミュニケーションも取れない人でも、仕事ができればいいのか?

明日は、その人はお休みでよかった。

左手のテニスに行った

自分を入れて7人中、男子は一人、自分と同じレフティ。

始めたばかりの人が何人か(二人?)いたので、練習試合は、ボレーは無しだった。

やっぱり火曜日の方が楽しいな。

来月は、火曜日三回と、月曜日一回にした。

最後の火曜日は休みじゃなかったから。四回目が10日ぐらい空いてしまうけど。

右手の方が全て金曜日に入っているから、左手は火曜日にするしかなかった。もちろん、水曜日でも良かったけれど。

最後の月曜日は、水曜日と同じコーチだからいい。

月曜日って行ったことはなかったような気がする。

そこに入れたのは、12月の予約ができるから。

一年最後の月なので、休みがどうなるかわからないから、予約はしなかった。

もしも来年から、左手だけになったら、フリークラスト金曜日クラスの二つにしてもいい。

時間はオーバーしたけれど、荷物は出した

時間はオーバーしたけれど、飲料以外にドライの6輪の荷物を出した。

台数でいったら、飲料2台とドライ2台だ。

ドライの6輪2台目は、「ちょっと時間が足りないかも」とは思ったけれど、出しやすそうなものだったので、頑張った。

片付けとかないとカバーとかやることはあったけれど、どうしても残したくなかった。

例によって、お菓子を二人で担当されたから。

その日は、4人のはずだったが、実際は3人だった。

シフト表は、3人(新人さんは10月のシフト表には記載されていないが、出勤日だった)で、新人を入れて4人ということ。

ところが、実際は3人だった。

会社としては「欠勤」の連絡をもらっているはずだが、誰も何も言わない。

こういうことは、言ってくれないと4人のつもりだったのに3人だと、後の段取りが狂ってしまう。

後、来月からもう一人新人が入ることになっている。

顔合わせはしていないが、教育係は私は頼まれていない。

頼まれていなくても、相手がこっちに質問してきたら「私関係ないから」とは言えないので、春先に入ってきた子にもそうだったけれど、質問された時にはちゃんと答えている。

話は戻るが、例によって、飲料からはじめて(新人さんも飲料)、もう一人は酒と酒のオリコンと、麺類(ドライ)だった。

その後新人さんは、ドライを1台やった後、お菓子をやっていた。

残りのドライは私がやった。

その日、お菓子は終わっていなかった。

途中で酒と飲料の前だしをはじめたから。

前だし行っているなと思ったので、ドライ2台目を強引にやりはじめた。

時間はオーバーするなと思ったけれど、バックには片付けの人がいたから、前だしは手伝わずに、ナイトカバー(半分、和日配、野菜、果物、鮮魚コーナー)を閉めた。

案の定、タイムカードは、21時59分だった。

もう少し早く終われるように次は頑張る。