人間関係が最悪

特に怒らせる事をした覚えはない。

が、同じシフトの仲間とうまくいかないことがある。

こっちは1ヶ月間研修を受けた。

向こうは、開店と同時に入社した。

最初は、「一緒についてあげて」と言われ、面倒を見た。

ところが、今となっては相手の方が先に入った先輩みたいな顔をしている。

後から入った新人二人は、その人と私よりも先に入った人が「教育係」になった。

私は何も言われなかった。

先に入った方は、今では私に色々聞いてくるのでいいけれど。

後から入った方はどうだろう?

木曜日、土曜日、日曜日が「出勤」と聞いた。

ということは、私がシフトに入っている日がほとんどだ。

木曜日が「公休日」になったことは過去に2度か3度くらいしかない。

しかも私の方が16時30分スタートなのに、14時スタートの人が教育係を言われるのは当然としても、17時スタートの人が教育係を言われて、私は「無視」。

あまりにも頭にきたので、買い物は他の店に行っている。

日曜日から火曜日までの三日連続で他の店に行った。

残りの日も他の店に行くつもりだ。

他の店で買い物をしたからと行って咎められる筋合はない。

仕事はちゃんと行く。

ドリンクの荷出しから始めたので、バック(ヤード)に下がった時に、残ったものをちゃんと在庫に戻していた。

そのために、自分がやらなければならない荷物が出せなかった。

他の人は、自分さえたくさん出せればいいと思っている人たちだ。

店長からは「ドリンクと酒、酒のオリコン、ドライ、お菓子の順番で出すように」と言われている。

ところが、一人は酒と酒のオリコン、その後ドライ。

もう一人は、ドリンクから菓子の順番。

私がドリンクとドライを担当した。

第4便の台車はなんと19台。

一人最低限6台は出す勘定だ。(一人が7台)。

残り4台だったから、15台は出した。

けれども、出しきれない(在庫に入れるもの)台車は、放ったらかし。ゴミも放ったらかしだった。

自分は、バックに戻った時に、ゴミと在庫に戻すものはちゃんと入れた。

だから、残った4台は本当は私が出さないといけない台車。

けれども、3人いたのだから、他の人がフォローして欲しかった。

店長やチーフからは「21時30分には作業を終了して、45分までに片付けを終えて欲しい」と言われている。

「全部出して欲しいのが理想だけど、残業してまでやらなくてもいい」とまで言われている」。

ところが、開店時から入った人はとにかく「時間は無視して、全部出す。人のことはどうでもよくて、自分がたくさん出せればそれでいい」という人だ。

その日は、45分終了(タイムカード押して、帰宅する)を3分もしくは4分オーバーした。

今度からは(木曜日が同じメンバープラス、新人)、こっちも残った台車はほったらかしで、どんどん出す。

その代わり、21時30分には、台車が残っていても作業を終わる。

片付けは「15分あれば充分でしょ」と言われているけれど、20分くらいかかることもある。

それは、応援がなくて自分たちでナイトカバーをかけないといけない日だ。

あとは、ゴミやダンボールの入ったカゴ車をまめに片付けること。

サンドイッチの見切りや牛乳の補充もいつも私がやる必要はない。

上司から言われるまでほったらかして、補充や荷出しに専念する。

他の人がそうしているんだから、私もそうするだけ。

お客様から質問された時には、ちゃんと応対するけれど、それ以外の時はとにかくがむしゃらに補充や荷出しに専念する。

そうすれば上司に気に入られるんだったらそうする。

毎日買い物に行っても、お客様に応対しても上司は評価してくれない。

荷物を出した分量だけを評価するのなら、毎日買い物なんかに行かない。

荷物が来た時に「荷物が来ましたよ」と言ってもらえなかった時があって、しかも自分が出したいものだけラップ(台車にラップがかかっている)をとって、他のはほったらかしという日があった(その人と二人だけのシフトの日)。

それでも上司は、その人の方を優遇している(新人の教育とか)。

仕事はちゃんと出るけれど、買い物は他の店でするくらい私がしても構わないだろう。

3年後には、ショッピングモールができるというから、そうしたら、そっちに鞍替えしたっていい。

それまでの準備期間のつもりで今の職場に勤務するのだ。

日曜日も堂々と休んで、「食生活アドバイザー」の資格を取ってやる。

もう少し、食品のことを勉強したほうがいいかもしれない。

要領のいい人には、知識で勝負する。

別に友達を作りに行っているわけじゃない。仕事をしに行っているわけだから、必要以上に仲良くなる必要はないのだが、もう少し協力というか連携とかをしてほしいものだ。