次回の更新時には「昼間」に変わりたい

来年の3月ごろには「契約更新」がやってくる。

できれば、担当部署は「フロア」のままで、時間帯を「午前」もしくは「午後」(夜間ではない)に変わりたい。

昼間の時間帯だって荷物は届くが、夜間の時間帯のメンバーよりはマシかと。

到着した荷物の台数をその日のシフトの人数とで、だいたい一人何台出せば終われるかを先に計算しておけと言われた。

荷物を出し終わるのはもちろんだけど、商品の前出しもやるようにと言われた。

確かに新人さんが二人加わるので(11月から一人追加)、人数的には申し分はない。

ただ、新人さんが慣れるまでは、元からいる人が余分に出さないといけないから、しばらくは負担が増えるかもしれない。

荷物は出せ、前出しをしろ、ただし、時間はオーバーするなという。

特に打ち合わせもなく、勝手に出し始める人もいる。

まあ、酒の乗ったオリコンと、酒(ビールとチューハイ)の6輪をやったと思ったら、ドライはラーメンだけで、あとはお菓子を出す。

これをあらかじめ「私これとこれをやるからあとお願い」と一言あれば、まだいい。

何も言わずに始めるので、あまり気分は良くない。

ラーメンは、種類は多いかもしれないが、「軽い」。

ドライは「みそ」「小麦粉」(ひとかたまりは結構な重量になる)などは重たいのだ。

列ごとといっても、1台の6輪に、オリコンが4台多い時だと6台くらい重なっている。

それを時間内に全部出して、なおかつ前出しもし、時間内に終わらないといけないのだ。

同じシフトのメンバーでの連携がなければ、終われるものも終われない。

協調性がないのだろうか?コミュニケーションをするのが面倒くさいと。

それでは、それぞれが勝手なことをやって、メンバーによっては、時間オーバーもありうると。

しかも、時間オーバーをする原因になっている人がいないときに限って、「時間をオーバーしないように」という注意がなされる。

その人がいるときに言って欲しい。

「全部出せ」じゃなくて。

荷物が来たことも告げてくれない時もある。

去年もそうだった。

列ごとに揃っていなかったから時間がかかるのは仕方がないが、それでも人数はいた。

今は、列ごとに揃っていて、繁忙期に備えて(年末年始)人も増えるという。

だからこそ、荷物を全部出すのは当たり前で、前出しもしっかりやれと。

だったら、スタンドプレーをする人を指導してほしい。