娘(次女)の卒業後の進路に口出しをする母

「まだ就活中だら」と聞かれた。

「うん」と言った。

「就職決まらなかったら、料理教室に通わせりん。結婚して、子供が生まれたら、料理ができる母親だったら、子供も幸せだし、器用な子だで、料理教室に通わせれればいいわ。上はもう就職してしまったから仕方がないけれど」と言われた。

正直「うざい」。

お金をかけて(夫の父親の援助で)大学を4年出したのに、就職できなかったら「料理教室」って、草葉の陰で泣いているよ出資者が。

夫の父は今年の2月に他界した。

自分は、学費の援助なんてしなかったのに、なんで進路に口を挟む?

まあ、また下手なこと(正直な気持ち)を言って怒らせるのも嫌だから「それも一つの意見だよね」と言っておいた。

娘に伝えるつもりはない。

就活を頑張っている娘には言えないよ「ダメだったら料理教室」なんて。

料理教室に通わせるお金もないし、あの子は実家へ戻るつもりは毛頭ないのだから。

私も夫もそれで(実家に二人とも戻ってこなくても)いいと思っているのだから、端が口を出すことではないと思う。

自分の友達の孫が結婚して子供を産んで、ひ孫ができたもんで、自分も「対抗意識」から、どっちかを早く片付けたい(結婚させたい)とでも思っているんだろう。

それも迷惑だ。

おばあちゃんの見栄のために、結婚して子供を産むことは二人とおも考えていないと思う。

そういうことは、本人が考えて決めること。

誰かに言われてやることではないと思う。

私が毎日行っていても、満足しない。

私のことは、料理教室なんて通わせなかったのに、どういうことなんだ?

私と疎遠になれば、孫に会えなくなるということは、身にしみてわかっているはずなのに、相変わらず、こっちの神経を逆なでするようなことを言う。

私が会社を休むようなことになったのも、テニスを休むことになったのも全部あんたのせいだからね!!!!!