日曜日なのに、人数が少ない

日曜日なのに、シフトの人数が少ない。

荷物がたくさん来ていたから、応援部隊は今回はチェッカーさん(レジ)たちだった。

バックヤードの在庫を出すのも手伝ってくれることがあるので、慣れない新人さんよりは、手慣れている。

誰が何をやるか、最初から決めて作業に入ったほうがいいと思う。

だた、作業中に他の仕事を頼まれると、手順が狂ってしまう。

出すのに時間がかかるものってある。

飲料とか酒もそうなんだけど、マヨネーズ、ケチャップなどは、手前に新しいのが来ているとは限らないので、奥から一旦出して、その日についたものが一番新しい(たまに違うこともある)ので、奥から並べていく、棚に残っている数が多い時には、新しいのは残さないといけないので、時間がかかる。

棚に全く残っていないときは、ただ並べるだけだから時間がかからないけれど、マヨネーズやケチャップが「欠品」していることはあまりない。

そういうのは、後にとっておいて、時間がかからないものから処理しないと、いけないのだ。

ほんの数本(数個)足すだけだったら後からでもできるから、先に欠品しているものからやるとか。

売り出しコーナーにあるものを最優先でやるとか。

決められた時間内にやるのは結構難しい。