仕事のやり方について

今日のシフトの相手は、私よりも先に入った人と、新人さんとの3人だった。

事前に「打ち合わせ」をしてから荷物を出し始めた。

台数は少なめだったから、全部出すことができた。

いつもこんな風にやれればいいのだけれど。

他の部署の応援をあまり期待できなくなった。

今月からは、「仕事が終わったら帰るように」と指導されている。

まあ、たまにチェッカーさんに手伝ってもらうこともある。

「お菓子のオリコン」もしくは「お酒(多分オリコン)」、その次「お菓子の箱」をやってもらって、と店長に言われている。

まあ、仕事の合間に抜けてきているから仕方がない。

こういうことも、例の「自分さえたくさん荷物を出せればいい」と思っている人には、迷惑みたい。

その人は、飲料か酒をやった後、軽いドライ(ラーメン)をやって、その後お菓子を出している人だ。

ドレッシングやマヨネーズを出しているところは見たことがない。

だから、自分が出したいお菓子をチェッカーさんに取られるのは嫌なのだろう。

あれほど言われたのに、6輪台車を2台いっぺんに売り場に出して、バックに引き上げてくるし。

チェッカーさんに何を手伝ってもらうかなんて、特に私は聞いていない。

だから、いきなり店長から言われて、まあなるほどとは思ったのだけれど、事前に言っておいて欲しかった。

仕事だから、いつもうまくいくとは限らないけれど、気分良く仕事をしたいのは確かだ。

あまりストレスを溜めたくないから。