パソコンを使ってから20年余りが経過

私が初めて自分のパソコン(お金を出して買ってもらった)を持ったのは、今から20年ほど前。

今となっては懐かしい。

セットアップは「ご自分で」と言われ、自宅に配達された。

大きな箱に入ってきて、「さてどこに置こうか?」と考えた。

とりあえず、キッチンのダイニングテーブルの上で、セットアップを始めた。

「モデム内蔵で、パソコン通信くらいはできる」というので買ったのだが、、、。

内臓モデムは動かず、パソコン通信はできなかった。

それ以外のことはできた。

付属のソフトを起動させたり、自分の名前を打ち込んだり。

今とは違いタッチタイピングもできなかったから、ぎこちなかった。

もちろん、子供向けのソフトも入っていたのだけれど、正直小さな子供にパソコンをいじらせる気は無かった。(まだ未就学児だった)。

せっかくなので、プリンターを買って印刷ができるようにした。

安いパソコンだったから、エクセルもワードも入っていなかった。

プリンターの次に買ったものといえば、デジタルカメラ。

今よりも機能は少なかったのに、やたら高かった。

その当時のプリクラと同じレベルの写真。

それでも楽しかった。

ちなみにインストールされていたOSは、ウインドウズ95だった。