契約更新のための「面談」

年間契約を「更新」するところまでは良かった。

ところが、労働時間を「増やす」ところでつまずいた。

今の部署のまま、労働時間の「延長」は「無理」と言われた。

収入制限を「解除」するために保険に「加入」するので、病院で「健康診断」を受けるところまではいい。

今までは、収入「制限」があったために、「時間外労働」がかさむと「強制的に帰宅」させられたり、「休暇」を与えられた。

なので収入制限を「解除」して、保険に「加入」は必要なのだ。

ところが、労働時間を増やすには、今の部署と他の部署を「兼任」するように言われた。

すでに、労働時間を増やしたいという申し出が、他の人から出ており、それ以上「予算」は取れないとも。

兼任する部署を検討する(こっちの希望は出した)ということで、労働時間は、14:00もしくは13:00からで、16:00くらいまでやってから、1時間休憩を取り、17:00から本来の部署で仕事をすることで話し合いは終わった。

指定休については「土曜日」は叶えてもらえず、なおかつ「指定休(今は金曜日)を廃止する」とまで言われた。

とりあえず、来週のうちに「健康診断」を受けることでその日の話し合いは終わった。